ほな、おおきに(ブログ)

2010年9月

応募しました

森下仁丹さんの、「京都琺瑯町名看板プロジェクト」の、看板文字書き手に応募しました。

http://www.jintan.co.jp/ir2/001/10kyoto_horo_boshu/

応募用紙

締め切りギリギリ、採用されるかドキドキ。


ちなみに、看板設置住居にも応募しました(ツレが)


ほなまた、おおきに~。


ハロウィンアレンジ

プリザーブドフラワーのレッスンにいってきました。

今月はハロウィンアレンジです。

プリザ ハロウィン

ワイヤーにぶら下げる形です。お花の色を選ぶのに迷いました。

 

レッスン後のランチは「さらさ西陣」さんへ。

あっさりいきたかったのですが、3種類のランチのうち、どれもガッツりボリュームありました。

美味しかったです~。

 

そういえば、このお店は水曜日定休なんですが、第3水曜だけ店頭でお野菜を売りにきてはります。

先日通りかかったので買っていたら、朝日放送の取材でインタビューされました。

10月16日の9時55分から10時25分の「LIFE~夢のカタチ~」という番組に

お野菜を売ってはった「坂の途中」さんがとりあげられるそうです。

私もちょっと映るかも~。

関西ローカル番組だそうです。

 

ほなまた、おおきに~。

突然の来客

いや、びっくりしました。

突然、カナダ産の松茸さんがやってきはりまして・・・

カナダ産松茸


実は10月と頼んであったんですが、今日おいでになるとは・・・

カナダ産は傘が小さく色白さん。

でもお味のほうは良いとか。

カナダから採りたてを送ってきたとはいえ、数日はたっているでしょう。

早いこと食べなもったいないとのことで、急遽まったけパーティーになりました。

まず、焼きで。

香りが部屋中に充満します、特に立っていたら(うろうろしてたので)格別!

焼き松茸を楽しんだあとは、すき焼きにしました。

平行して松茸ごはん。

クックパッドでよりおいしい松茸ご飯の炊き方を検索。

生を醤油とお酒で漬けてから焼いて割き、別に少し味付けして炊いたご飯に混ぜて少し蒸らす。

これ、いけました。焼き松茸の風味がご飯にうつって、甘味もあり美味しかったです。

まったけごはん

今年の松茸、堪能させてもらいました。


http://vancouver.keizai.biz/headline/1062/

http://www.traveldonkey.jp/news_can/can_1566.cfm

こちらで、注文しました。円高なので今年はお得です!


ほなまた、おおきに~。


ハチミツスダチ

秋刀魚のおいしい季節になってきました。

ところが今年は高級魚になっています。

秋刀魚にスダチはつきものですよね。

そのスダチ、たくさんいただいたのですが、秋刀魚の出番は決まってない。(売り出しねらいw)

そこで、輪切りにしてハチミツに漬けました。

ハチミツレモンのように。

肌寒いときにはお湯で割って、

さっぱりグイッといきたいときは炭酸で割って、

焼酎にいれてもいいですね。

ハチミツスダチ


お隣さんは、スダチと一緒にいただいた鳴門金時入りの

「さつまいもと味噌のケーキ」

「あな吉さんのゆるベジ焼き菓子教室」

からアレンジしました。


ほなまた、おおきに。。。



お誕生日会

ママ友達のKちゃんの、ミニお誕生日会をしました。

ランチは、最近移転オープンした、「ビフテキスケロク」さん。

私は初めてなんですが、なつかしいと感じるかたもおられるでしょう。創業58年だそうです。

注文はやはり、ビフテキでしょう。

ビフテキプレート

ビフテキプレート 

ご飯の上にビフテキがのっていて、サラダが付いています。

こんなにお肉を食すのは何年ぶりでしょうか・・・

よ~く噛んでたべました。

ボリュームいっぱいで、おなかいっぱいになりました。

美味しかったです~。サラダに入っていたカレー味のモヤシも、アクセントがきいてました。

 

デザートは、場所を変え、わら天神の「タンタシオンダンジュ」さんへ。

もうひとりのお友達がケーキをたのんでおいてくれたので、ローソクを立ててお祝いしました!

ケーキ

 

こんな、贅沢ランチの機会をくれたKちゃん、おめでとう~!&ありがとう~~!

 

 

書家の眼で見た 続 京都の書

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。


角度を変えた京都観光のお伴に。史跡の簡単な解説もあり、わかりやすいです。

 

読了

『書家の眼で見た 京都の書』につづく『続 書家の眼で見た 京都の書』

京都には看板、石碑、扁額等著名な方が揮毫されたものが多数あることに、改めて感心しました。

日常なにげなく、なんとなくみていますが、ちょっと気をつけると観賞の対象が溢れています。

宮澤先生が存命中に、高島屋の前の「尾洲屋」さんの看板と扁額、どちらかがとても立派で、どちらかがもうひとつ・・・

といったようなことをおっしゃっていたのを思い出しました。


本の画像は、書籍紹介をどうぞ。


ほなまた、おおきに・・・


きなこプリン

黒大豆きなこをいただいたので、きなこプリンを作ってみました。

卵は使わずゼラチンで固めました。

 黒蜜をかけて・・・

器は、実家が商売していたときにアイスクリーム用に使っていたものです。

きなこプリン

 

ほなまた、おおきに~

 

 

衝立

お針の先生の作品です。

表装教室、ご一緒させていただいています。

お手持ちの衝立をご自分で中身だけはずして表装教室に毎回持参して作業されてました。

男物の羽裏をほどいて衝立に貼られました。

張り込みが完成して、またご自分で衝立の枠をはめられたみたいで、出来上がりを写メいただきました。

ケータイもパソコンも使いこなし、大工仕事もされる傘寿の先生、すごいです~~!!

衝立


ほなまた、おおきに・・・

そして誰もいなくなった・・・

以前に「ベランダ蜂の巣事件」で大騒ぎしておりましたが、先日の台風が去ったあとの朝、いつもなら巣にウジャウジャたかっている蜂さんが一匹もいない。。。
2匹ほどそこらをさまよってます。いつもなら巣に張り付いてうろうろしてないので様子がヘンです。
次の日も同じでした。
そして、三日後・・・いなくなりました。

ご近所さんに迷惑かけたかもしれませんが、蜂の巣観察終了したようです。
急に涼しくなったからでしょうか、季節の移り変わりを感じた出来事でした。

12

↑ページトップへ

Get Adobe Flash player