障子?貼り

夏にはずしてたてかけていたガラス戸が、ふとした拍子に倒れてきて

一部のガラスが割れました。10月後半のことです。

割れたときは、明日にでもガラス屋さんにきてもらって・・・

と思っていたのですが、一日たって考えが変わりました。

障子みたいにしてみたらどやろ?

紙はたくさんあるし、糊も刷毛もあるし~。

すごいこと思いついたと、そこまではよかったんですが。

 

今までほったらかしにて、ストーブつけてもスースーやし、

「いつになったら直してくれるんや」と、家人にも言われ・・・

 

ようやく、重い腰があがりました。

やりはじめたら1時間もかかりませんでした。

表装教室で余った薄美濃紙で、ちょうどいい大きさのがあったので

カットする手間もなくとりかかれました。

でも、ガラスがはいっていたので、障子の桟のようにはいかず、

ちょっと凸凹しています。

まあ、こんなんでお許しを。

紙に字を書いたりとか、空想は膨らんでいたのですが、

けっきょく色和紙をアクセントに貼っただけになりました。

障子

 




コメント

実家の母は障子に落ち葉を貼ってました。
我が家のふすまは三女の落書きが・・・。

2010年12月12日 11:47 PM | ルンルン

グッドアイデア!♪
表装教室で磨いた腕がなりますね。
このガラス戸、実家のと同じ模様!
懐かしー♪!(^^)!

2010年12月13日 12:00 AM | るみ

ルンルンさん
さすが!お母上!!
落ち葉もいいですね!やってみようかな。
我が家も落書きは残ったまま・・・
私の落書きは隠しましたが、これもはよ隠さな~。

2010年12月13日 6:56 AM | kaheno

るみせんせい
昭和の家にはどこでもみかける模様ですね。
同じガラスは今もあるのでしょうか・・・

2010年12月13日 7:01 AM | kaheno

なかなか斬新なアイデアですね。

昔、実家に障子があった頃は年末には毎年張り替えていました。

引き手の所に紅葉の葉を入れたりしましたね。

懐かしいです。

2010年12月13日 11:50 PM | kumao

kumaoさん
引き手に紅葉ですか!
またよいアドバイスありがとうございます。

2010年12月14日 6:45 AM | kaheno

上村松園の作品に、障子に桜の花びら、もしくは紅葉の葉の形の和紙を破れたところに張るを貼る画があります。それを想像しました。

2010年12月21日 7:22 AM | 京うさぎ

京うさぎ先生
上村松園の作品ですか!破れたのは障子ではなくガラスなんですが・・・
そんな、おそれおおい想像していただきありがとうございます!
薄美濃紙が利用できてとってもうれしいです。
刷毛も使いやすく、やはり道具は必要ですね。

2010年12月21日 8:30 PM | kaheno

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバック

トラックバックURL: http://kaheno.jp/2010/1212224342.html/trackback/

↑ページトップへ

Get Adobe Flash player