ほな、おおきに(ブログ)

2011年6月4日(土曜日)

歴史クラブ第1回野外活動

娘のお友達のTちゃんが発起人で、少し前から子供達だけで

自主的な「歴史クラブ」なるものを週に2回やっていました。

歴史に興味がある子が集まってなにやらやってるようで・・・

実は入部にテストがあり、「織田信長を殺した人はだれか?」

とか、「御土居をつくった人はだれか?」というような問題に答えられたら

入部できるとか。

学校でもらった「ジュニア日本文化検定テキストブック」で勉強してるみたい。

 

歴史地理が好きな相方は、そんな話を娘から聞いていて

どこからどういう話になったのか、「野外活動に連れてったげるよ」

てな話が盛り上がり、今日が記念すべき第一回の野外活動でした。

子供達の意見を聞いて平安時代のことを学びたいということで、

平安時代にスポットをあてて朝から出発!

まず「京都アスニーにある「平安創生館」へ行って平安京復元模型

をみて平安京を体感し、これから廻るところや自分が住んでるところや

身近な千本通りはどんなだったかを見ました。

隣の部屋には、源氏物語を再現したミニチュア人形が展示してあり、

貴族の生活を垣間見、庶民の食事の再現に「けっこういけてる~」の声も。

 

次に、千本丸太町付近の「大極殿」後付近にたくさんある「○○殿址」

を歩いてまわりましたが、だんだん気温が上がってきて暑い!

豊楽殿

休憩がてら涼しいバスに乗り、梅小路公園へ向かいました。

ここでお弁当ターイム♪

みんなで輪になり手を会わせて

部長「いただきます!」みんな「いただきます!!」

お母さんが作ってくれたお弁当をみんなでおかず交換とかしながら

楽しく食べて、広い公園で少し遊びました。

隣では水族館が建設中。

 

午後からは、梅小路公園から東寺→羅城門址→西寺址と、

水分補給もしながらよく歩き、バスに乗り平安神宮へ。

東寺

東寺は、私も初めて拝観料を納めて入りました。

国宝や重要文化財の仏像がいっぱいありました。

かたや羅城門址や西寺址は、はかなくも石碑しかない。

子供達は羅城門があると思ってたようで、小さな公園にある

石碑をみて驚いてました。

 

午前中に歩いてまわった大極殿のイメージを想像しながら

平安神宮をみてみるという意図だったのですが

子供たちはどこまでイメージできたかな?

私もそういう目でじっくり眺めたことがなかったので、

平安京、なんと壮大な都だったのかと改めて感じました。

この平安神宮の約2倍の大きさの大極殿が千本丸太町に

ド~~ンとあったんですよ!!

平安神宮

ちなみに、10月22日に行われる時代祭りは、平安遷都の日なんです。

桓武天皇が新京に遷られた日に、時代祭りが行われてるんですね。

京都市民はみんな平安神宮の氏子なんで、市民が分担して時代祭りの

行列に参加しますが、一昨年はうちの学区が当番で相方も都大路をねり歩きました。

 

帰りのバスも座れて、私はうたた寝してましたが子供達は元気でした。

京都はあらゆる時代の遺構や遺跡が混在しているので、今回の平安時代に

スポットをあてた野外活動が子供たちの心に少しでもひっかかっていたらいいな

と、相方は考えているようです。

 

ともあれ、暑い中での野外活動が無事終了してやれやれでした。

 

1

↑ページトップへ

Get Adobe Flash player