久しぶりにお茶会へ

日曜日、お煎茶のお茶会にいってきました。

毎年このころに高台寺さんで催されます。

 

もう何年もお稽古をお休みしていますが

毎年先生からお声かけいただいていて、

でもいつも錬成会と重なっていけなかったんです。

 

 

日曜日の予想最高気温は28度。

暑くなるまえに朝一に行こうということで、

いってまいりましたよ~。

 

入り口

 

 

お手伝いしていた頃は、お昼前からだんだん混みだしていたので

やはり朝一がゆっくりできていいのです。

 

本堂前のお庭。

庭

 

 

一回目のお席でした。

本堂の本席です。

床

 

源氏棚

源氏棚

 

果物(かぶつ)盛り

果物盛

 

お正客の前にはベニバナ

正客

 

文房四宝

文房四宝

 

 

お茶は、小山園さんの「紫雲」

紫雲

 

いつもこちらです。

久しぶりの「紫雲」楽しませてもらいました(*^。^*)

 

 

お菓子はいつもの「塩芳軒」さん。

「紫の雲」

菓子鉢

 

紫の雲 

本席のテーマ「源氏物語」に添って

 

めぐりあひて 見しやそれともわかぬまに 雲がくれにし 夜半の月かな

 

紫式部の歌を模したお菓子だそうです。

 

塩芳さんの主菓子もめったによばれられませんから(#^.^#)

中は、薄ピンクで全体にはんなりした色合いでした。

なかみ

 

二煎目は注ぎわけていただきました。

二煎目

 

このお茶碗、源氏物語の五十四帖のうちの五十二帖を表現した

「和善」さんのもの。

一碗一碗、すべて柄が違う、すばらしいお茶碗でした。

 

 

本席が混みあっているときには、待合をかねた香煎席で一服するのですが

今回は本席に先に入ったので、香煎席があとになりました。

 

香煎席

香煎

 

桜茶でした。

さくら茶

 

 

 

次に、烏龍茶席が空いてるということで、そちらへ。

新緑

 

湖月庵にて。

湖月庵

 

お客さんの5人づつの間に置かれる結界がかわゆい♪

結界

 

お茶は、台湾 凍頂烏龍

お菓子は鎌倉の「くるみっ子」

くるみっ子

 

お茶によくあいました。

 

 

最後、副席の洗心寮へ向かう頃にはジリジリと暑くなってきました(~_~;)

 

でもお部屋のなかはエアコンがきいていて涼しかったです。

 

それぞれ工夫をこらした七席が用意されていました。

副席

 

 

我々は「網代大々盆飾り」で。

大盆

 

お茶は八女の新茶白茶「千代美」

お菓子は綾部の「丹波の四季」と大分の「竹田(ちくでん)荘」

副席 菓子

 

お茶碗には橘の絵。

たちばな

二煎目がすむと、ご馳走さまの意味でお茶碗を茶托にひっくり返して置きます。

 

 

相方は新調した着物をお披露目できたし、

私はご無沙汰している先生にご挨拶できたし、

娘はもの心ついてからは初めての煎茶のお茶会、

家族3人で非日常を楽しみました。

 

たまにはいいよね(^^♪

 

ちなみに、この日の最高気温は29度やったらしい(◎o◎)

袷では暑いはず(>_<)でも袷しかないんやもん、相方・・・

 

 




コメント

ご家族で素敵な休日をすごされましたね♪
文房四宝やお菓子などの綺麗な画像をありがとうございます(*^^)v
十分楽しませて貰いました~(^_^)/

2012年5月30日 9:52 PM | るみ

るみせんせい
ありがとうございます!
久しぶりに高級な休日でした(*^。^*)

2012年5月30日 10:57 PM | kaheno

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバック

トラックバックURL: http://kaheno.jp/2012/0529154417.html/trackback/

↑ページトップへ

Get Adobe Flash player