五色百人一首中南和大会 ついでにプチれきしクラブ

 

橿原神宮前にて五色百人一首の大会があり、

娘のお友達2人と一緒に、参加してきました。

 

チャンピオンズカップという、奈良、大阪、京都のクラブチーム独自の

大会で、今日は年間チャンピオンが決まる大会でした。

ちょとはやく着いたので、近くにある久米寺へお参りに。

「願い玉」というのがあったので、なでなでしました。

 

久米寺

            「勝てますように」

 

 

娘たちの成績は・・・

 

試合

 

 

 

・・・次にむけてがんばりましょう!!

 

でも優勝を狙えるクラブの6年生の一人は

負けて悔しくて・・・表彰式にも動けないくらいでした。

小学校最後のチャンピオンズカップなので、

毎日がんばって練習してはったことと思います。

 

泣けるほどの努力ってすごいな。

 

 

帰りは、プチれきしクラブということで

古代の宮都めぐりをして帰りました。

 

まずは、持統天皇が694年に遷都した藤原京跡。

 

となりで少年野球をやっている、そのひろ~い原っぱには

案内の看板がありました。

 

藤原京

 

平安京、平城京をしのぐ、日本最大の都だったそうです。

向こうには香具山がみえます。

 

香具山

 

    春すぎて夏來にけらし白妙の 衣ほすてふ天の香具山

                       持統天皇

 

続いて平城京(710年)跡へ。

平城遷都1300年のときに整備されているので、

当時の様子がわかりやすいです。

ガレージの向こうに朱雀門がみえ、反対側に第一大極殿がみえます。

朱雀門から第一大極殿まで800メートル。

途中に近鉄電車がはしっています。

 

柱の太さはこんなくらい。こちらは、藤原京跡の朝堂院の柱でした<(_ _)>

 

大極殿

 

第一大極殿遠景。

 

ひろい

 

第一大極殿にむかう子供達は左にいるんですが、わかりますか~?

 

中も復元されていて、高御座がありました。

高御座

ゆっくり見学していたら

「日が暮れんうちにもう一軒行きたいしはよかえってきて」

と相方から電話がかかってきて^_^;

 

走ってヒーハーいいながら追いかけました。

ほんま、広いな~。

れきしクラブでいろんなお寺や旧跡いってますが、

どこも広くて、昔の人は今のように足にやさしい靴なんかないのに

体力あるなあ~とつくづく思います。

 

子どもたちも元気ですけどヽ(^。^)ノ

 

でも、藤原京はこれより広かったんですね!

 

最後に行ったのは、平城京の途中でちょっとだけ(740~742年?)

聖武天皇により遷都された恭仁京跡です。

 

泉川(木津川)のほとりにある、恭仁京跡。

恭仁京跡

 

 

石碑と案内板がありましたが、藤原京や平城京と比べると

簡易の都だったのかなあという感じです。

 

 

帰りの車内で、こども達はかるたの練習(^.^)

わたしは、ほとんど熟睡(~_~;)

 

前日に少年補導委員会の役員懇親会(忘年会)があったので・・・(#^.^#)

 

その時に描いてもらった似顔絵です。

 

似顔絵

 

小4のAちゃんに可愛く描いてもらって嬉しかったです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




コメント

五色百人一首大会&プチ歴史クラブお疲れさまでした\(^^)/
Aちゃんの似顔絵上手に特徴を捉えていて可愛く描けていますね♪

2012年12月24日 11:38 AM | るみ

るみせんせい
ありがとございまず~♪
似顔絵は、シワもなく^_^;かわいいので嬉しくて、
おもわず写真とってしまいました!

2012年12月24日 11:47 PM | kaheno

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバック

トラックバックURL: http://kaheno.jp/2012/1223234145.html/trackback/

↑ページトップへ

Get Adobe Flash player