ほな、おおきに(ブログ)

2012年

let’s party ♪

 

書展が終わり、初めての稽古日。

稽古がおわったあと、生協さんの商品試食も兼ねて、

打ち上げおつかれさんランチ会をしました♪

 

N村さんからルタオのケーキ!(^^)!

 

ルーローブラン

 

お料理は生協さんのパスタ、パスタソース、ピザ

などがあったので、サラダとスープを作り

パンを焼きました(^_-)-☆

 

英語の先生をしてはるN村さんの「let’s party!」

のかけ声でいただきま~す♪

 

ランチ

 

 

T山さんからも手作りクラッカーとお菓子の差し入れで、

別腹のデザートも、お腹にはいりきらないくらい(#^.^#)

 

デザート

 

みなさん、一年の総仕上げとしての作品作りに

夏は汗をかきながらがんばり、

会期中は受付などお手伝いいただいて助かりました。

 

生協さんのお陰で、手軽にランチ会ができて感謝です。

(あと報告書は書くんですけどね。)

 

今年出品してない方も来年は!と意気込んでおられますし、

お互いに研鑽しあい、よい作品につなげられるようがんばっていきたいですね。

 

 

余談ですが・・・

「ルタオ」の「ルーローブラン」は、ふわふわで美味しく

ロールケーキのようでした。

なぜに「ロールブラン」ではなく、「ルーローブラン」なんでしょう?

「ルタオ」だけに「ロールー」いや

「ルーロー」?

 

みんなでかなり話題になりました(*^。^*)

 

 

 

 

ハロウィンですね♪

 

今日は京都駅近辺へ♪

 

娘の絵が展示されてるらしく、会期は今日までなのでいってきました。

 

駅ビルやポルタなどに小学生が描いた文化財の絵がありました。

 

駅ビル

 

 

 

ポルタはハロウィンムードいっぱい♪

 

ポルタ

 

フォトスポットまで用意してあります(^.^)

 

フォトスポット

 

 

 

 

みつけました、ありました。

 

入賞

 

上品蓮台寺(じょうぼんれんだいじ)

 

コピーの展示でした。

 

 

 

 

 

さてさて、今年のハロウィンのおやつはこれ。

 

かぼちゃマフィン

おやつ

 

日によってちょっとちゃいますけど・・・^_^;

 

明日は一日おくれでハロウィンパーティーをするそうで、

それらしいお菓子を探しましたが、もう真際になるとないんですね~。

 

 

明日からはクリスマス一色になるのか

 

・・・・・・・・・はやいもんです。

 

 

 

第42回萌翠展 ありがとうございました。

 

第42回萌翠展、無事終了いたしました。

 

初日は135名、二日目は雨にもかかわらず111名のお客さんが

お見えになりました。嬉しいことです。

 

会場の様子です。

会場

 

 

 

会場2

 

 

 

会場1

 

初日は、お客さんが多く、

バタバタしてろくにお話できなかった友人の皆さん

申し訳ありません(T_T)

 

先生方やツイッターのフォロワーさん、マイミクさん、神戸から、

皆さん来ていただいて、感激しました\(´∀`●)/

ありがとうございます!!

 

書を続けてきたからこそ、今このご縁があります。

 

これからも精進しますので、どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

 

 

「花鳴」 さんのお花♪

 

花

 

 

 

 

久しぶりのおキモノ・・・

 

初日は、紬の訪問着。

ちょとコワいです(~_~;)

 

 

怖い

 

 

二日目は、雨やったので、洗える着物で(^_-)-☆

帯は染色をしていた亡き叔母の作です。

 

洗える着物

 

消火器でたいへんなコトに!!!

 

みなさまこんばんわ~。

3連休はいかがお過ごしでしたか?

 

こちらは、中日に学区民運動会があったので、

前日は準備、当日は一日炊き出し、最終日は

朝に後片付けをしたあとは、ゆっくりできると目論んでいたのですが・・・

 

運動会の足洗いのあと家に帰ると、突然

プシューーッッッ

という音と共に煙のようなものが飛び出して!!

 

みるみる部屋が煙につつまれ

なにが起こったか理解するのにしばらくかかり

換気や!と、

窓を開けたはいいもんの、

煙に反応した、最近つけたばっかりの火災報知器さんが

「火事です、火事です」

と騒ぎだす始末。

ご近所さんに火事と間違われてはと、

慌てて窓を閉めるも、煙でどうにもならず、

やっぱり窓を開け、

火災報知機を止めようとしたけど

止めかたがわからず

そうこうしてる間に

消火器も火災報知機もおとなしくなりました・・・・・・

 

部屋中がピンクの粉だらけでボーゼン

工工工工エエエエエエエエェェェェェェェェ(゚Д゚;ノ)ノェェエエエエ工

 

台所に置いていた消火器が勝手に・・・

どこもかしこもピンクの粉が雪のように積もってる・・・

 

その日は、トイレに行く道だけを確保して就寝。

 

翌日は、強制大掃除とあいなりました。

 

 

お鍋や食器、洗えるものは洗い、

洗濯できるものは洗濯機に放り込み、

上から順番に掃除機をかけ、拭き掃除。

引き出しの中までピンクの粉、

壁にもピンクの粉、

シンク下も扉をあければピンク。

 

 

はじめは文句を言いもってやってましたが

次第に無言に・・・

 

 

掃除機はすぐ詰まるし

何回床を拭いてもザラついた感じ。

洗った食器を拭く布巾も粉にまみれてる。

 

津波被害や豪雨被害の被災地の方々のお気持ちを

少しは実感したような。

 

 

耐用年数を過ぎた消火器ってこんなことになるの?

 

 

実際の火事ではなかった

ということだけが救いの、連休最終日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の作品できました

 

 

今日の表装教室で、屏風の作品できあがりました♪

 

チラ見せいたしましょう(#^.^#)

 

屏風

 

 

 

う~ん、チラ見せか?

 

 

アップは書展にてご覧下さいませ<(_ _)>

 

お待ち申し上げます。

 

書展

 

 

 

帰ってからの稽古で・・・・

 

 

もろた

 

 

 

いただきました(*^^)v

 

午前中並んで買ってきてくれはったんですよ~。

 

K内さんありがとうです♪

T山さんからも手作りカップケーキの差し入れ(~o~)

いつもありがとう♪

 

ダブルで美味しいほっこりタイムとなりました(#^.^#)

 

わたし作はまた明日にでも(^.^)

 

 

 

末次由紀先生書下ろしの賞状が・・・瑞沢高校のTシャツが・・・

賞品 

 

賞品だったんですね~。

二勝したらもらえたんです!

 

 

 

行きの嵐電はレトロなタイプ。

 

らんでん

 

帷子辻からは、出場者らしき親子連れが乗ってはりました。

 

 

嵐山は雨模様

渡月橋

 

時雨殿に着いたらけっこうな人だかり~。

9時になってやっと開いて、順番に中に入りました。

 

玄関

 

3人1チームで32チームですから・・・

96人とその家族が2階の大広間へ。

 

講談社と時雨殿の企画ということで

講談社さんの挨拶。

編集長

 

漫画の主人公「千早」の声をやってはる

瀬戸麻沙美さんも特別ゲストで♪

かわいい(#^.^#)

 

せとあさみさん

 

それから、準クイーンや有段者の模範演技があって

 

デモンストレーション

 

 

いよいよ試合開始です!

 

試合

 

4チームづつ8組に分かれて、二勝したら(その組の優勝)

ちはやオリジナルグッズがもらえるんですよ♪

 

始めの序歌は、瀬戸麻沙美さん♪

 

 

1回戦は、中学生のチームとあたりました。

カラダがおっきくてお揃いのTシャツ。

強そうな~・・・

 

勝った

 

 

 

でも、みんな手作りのハチマキつけて、

がんばりました!

3人とも、勝った~~!!

 

つぎは・・・

バンバン素振り、記憶時間もきょろきょろしてはるけど

ピンポイントで払い手の経験者チーム。

これって初心者大会では??

 

粘る

 

 

娘は2年生相手に最後まで粘ってようやく勝てました。

あとの子は、残念ながら敗退(T_T)

 

 

五色百人一首をやってる子もたくさん出場していて、

知ってる子供達もいましたが、やっぱり五色で強い子は

競技でも強い!

 

私たちは午前の部でしたが、午後の部で同じ五色のクラブの

強い子たちのチームは優勝してはりました。

 

 

練習した人が勝てるんです。

どんだけ練習したかです。

 

うちの娘もそれなりに楽しみました。

でも、もっと練習してたら・・・

勝ってもより嬉しいし、負けたらもっと悔しいやろな。

 

強そうな相手にもそんなに物怖じしない

かわりに、負けてもそんなに悔しがらない・・・

 

もうちょっとアツくなってもいいんやないかい?

 

 

 

 

学校にもポスターが貼ってあった企画展をみて

学校にも

 

お土産を買って

ダディベア

 

 

お昼もとうに過ぎているので、人が多くなってきた嵐山で

ちょこっと食べて・・・

 

帰路につきました。

 

 

 

 

今朝の京都新聞に私、写ってました^_^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名前の一字印

 

今日のお稽古は、みなさん作品です。

締め切り間近、一応オッケーもらってるのはあるのですが

まだ頑張らはるんです!(^^)!

気合い入ってます!

 

来週こそは、印を押して完成させないといけません。

 

おやつはジンジャー&チョコチップケーキに

ジンジャーシロップ入りメイプル紅茶♪

Wジンジャーでカラダの中を温めます(^^♪

 

 

 

稽古の後は篆刻教室へGO!

 

名前の一字印を仕上げます。

 

先生に補刀していただくと、見違えるくらいすっきり

するんですよね~。

峰雲マジック(^_-)-☆

 

作品は、先生のブログをドーゾ!

http://ameblo.jp/maekawaseiidou2/entry-11360471536.html

 

 

「恵」の印は持っているので

「竹」が増えて、またちょこっとしたところで

活躍しそうです(#^.^#)

今年もギリギリ^_^;

 

 

 

ようやく作品を仕上げました・・・

というより、タイムアウトです(~_~;)

 

まだまだ納得いきませんが、これが今の実力、

これ以上粘ったら締め切りに間に合わないので

できたことにします(^_^;)

 

 

さっそく裏打ちしました。

 

裏打ち

 

左下は私のではありません。

 

今年も仮名で、3首屏風に張り混ぜます。

次回の表装教室で、はがして整形して

張り込んだら完成!

 

第7回れきしクラブ 藤原道長あたり・・・後編

 

 

 

 お待たせいたしました。

 

れきしクラブ、続きです。

 

 

 残念ながらIリッシュ家は宇治、

2年生のT生君は京阪三条でお別れ。

 

三条から市バスに乗り、荒神口でおりました。

 

人通りの少ない荒神口通りを少し西にはいると、

ひっそりと建つ碑と説明板が。

法成寺跡

 

法成寺址

となっています。

 

このお寺は、藤原道長が建てた壮大なお寺で、

平等院のモデルになったといわれています。

 

いまはこの石碑だけが目印ですが

説明板をみて、当時のお寺の広大なお寺の範囲を

想像しました。

 

ここから西へすぐの御所のほうへ。

北へ向かって約250メートルほど歩きました。

大宮御所の北の端まできました。

 

土御門

 

今歩いたところが、上東門邸(土御門邸)と呼ばれた

藤原道長の邸宅跡です。

ちょうど邸宅の東の端、馬場の辺りを歩いたことになります。

午前中に行った源氏物語ミュージアムで、上東門邸がモデルとなった

ともいわれている、光源氏が住んだ六条院の模型をみてきたので

だいたい想像がつきます。

ここで、道長は有名な歌

 

この世をば わが世とぞ思ふ 望月の 欠けたることも なしと思へば

 

を詠みました。

 

さて、そろそろ水筒のお茶がなくなってきました。

 

どこかコンビニで調達~と思ってたら

すぐ北側に染井の名水、梨木神社があるではないですか!

この神社は新しく、平安時代とは関係ないですが、

お水をいただきにお参りしました。

染井

 

 

染井ルール

 

おいしいお水をいただいたあとは、

斜め向かいの

蘆山寺へ。

 

蘆山寺

 

ここは、紫式部が源氏物語を執筆したお寺・・・

ではありません(*^_^*)

紫式部が源氏物語を執筆した家があったところです。

そこへ、後世蘆山寺が移転してきました。

ちゃんと、お寺の玄関先にそう書いてあります。

 

ろさんじ

 

道長の住む上東門邸とここは、目と鼻の先。

紫式部の職場ってとても近かった!?

 

蘆山寺には、「源氏庭」という白砂と苔の美しい庭があり

 

源氏庭

今は桔梗が見ごろで

紫式部とその娘の大弐三位の歌碑がありました。

 

めぐりあひて 見しやそれとも わかぬ間に 雲がくれにし 夜半の月かな 

            

ありま山 猪名の笹原 風吹けば いでそよ人を 忘れやはする

 

 

親子碑 

日比野光鳳先生筆です。

分かりにくいですね。やっぱり拓本ですね。

 

 

蘆山寺をあとに、バスに乗りました。

紫式部のお墓へ行きます。

 

紫式部墓

 

ここで、源氏物語にもでてくる、加茂祭(葵祭)のルートが、

今と昔ですこしちがっていたと説明がありました。

 

紫式部墓前

 

 

昔のメインルートの一条通りでは、総勢約850人の絢爛豪華な

行列が通り、源氏物語の第九帖「葵」で、六条御息所屈辱の

車争いの舞台となりました。

その後、下鴨神社から今の植物園の中を通って上賀茂神社に到着。

社頭の儀を終えた斎王一行は、御園橋をわたって知足院(現常徳寺)

や雲林院にたちより、加茂斎院へ帰ってきました。

 

枕草子にも「見物(みもの)は (第二〇六段)」に

加茂祭りのかえりの行列は、たいへんおもしろい。

となっています。

雲林院や知足院のあたりに立っているいくつかの車の様子

や、ホトトギスや鶯が鳴く様子が描かれています。

 

雲林院ですが、今の場所

 

雲林院

 

 とはちがうところにあったそうです。

 

説明板

 

でも、境内には、僧正遍照の歌碑がありました。

 

あまつ風 雲のかよひ路 ふきとぢよ をとめの姿 しばしとどめむ

 

あまつかぜ

 

 

 

近くのンションが建っているところが、もとの雲林院です。

 

雲林院

 

発掘調査の結果、離宮跡であったことがわかったそうです。

広大な敷地の西の端の一部に、いまの雲林院は建っています。

 

 

ここをかつて斎王一行が立ち寄ったんですね。

 

 

それから、斎院はどこにあったかというと・・・

 もう少し、南、ぐるぐる歩き回ったので、方向がわからんように

なってきました^_^;

 

民家の奥にある鳥居をくぐると

 

七野神社

 

櫟谷七野神社の境内にでました。

表はこんな鳥居でした。

表鳥居

 

この小さな神社が斎院跡です。

杭迫柏樹先生筆の「斎院跡」の碑がありました。

 

斎院跡

 

 

ここで、葵祭は終了です。

 

葵祭のルートが、いまと昔で違うとは、考えもしませんでしたが

紫式部や清少納言の、それぞれとっておきスポットがあった

のかもしれませんね。

 

ここで、今回のれきしクラブは終了です。

 

みなさん、ながながとおつきあいくださいまして、ありがとうございました。

 

 

 

おまけ

 

蘆山寺に「御土居」の跡がありました。

おどい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勤労者書道展と読売展

 

どちらも最終日

 

勤労者書道展には、篆刻の先生と

一緒のクラスの方が出品されています。

 

読売展にも先生の作品が。

 

先に勤労者書道展にいきました。

ちょうど、一緒のクラスの方で

入賞された方にお会いして

「おめでとうございます!」

と言えました~♪

 

 

篆刻のことはまだよくわかりませんが

白文と朱文の二種、金文の素敵な作品でした。

 

 

表彰式

前におられます。

 

表彰式

 

 

読売展は・・・・・

 

あまりに数が膨大すぎて、

いつも重鎮の先生方の作品を中心に、

あとはさっと見せてもらうのですが、

今回は篆刻中心にまわりました!(^^)!

 

 

 

先生の作品は先生のブログをどーぞ♪

http://ameblo.jp/maekawaseiidou2/entry-11350630482.html#main

 

 

あれ?

 

勤労者展の作品が載ってないようですが・・・

先生に許可をもらってないので掲載しませんが

同じ文字を書体を変えて白文と朱文で(^^♪

見ていてほっこりするような、

先生のお人柄が表れているよな素晴らしい作品でした(#^.^#)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ページトップへ

Get Adobe Flash player