昔の人が歩いた道をたどって清水寺へいこう!

 

久しぶりの「れきしくらぶ」野外活動。

 

夏休みといっても子供達はいろいろ忙しいので

早朝から活動です。

 

今回は、昔の人が歩いた道をたどってみました。

 

7時半に最寄のバス停からバスに乗り、四条烏丸で降りました。

 

出発

 

都名所図絵をみています。

 

洛中のメインストリート、室町通りを南下しました。

 

途中でコンビニに寄って朝ごはんを調達。

これも、子供たちにとっては楽しいお買い物♪

 

呉服屋さんを見ながら、松原通りまで出ました。

 

仁丹

 

松原通りはもともと弁慶と義経が戦った五条通りで、洛中と洛外の境目

だったと聞き、東へ進みます。

 

このあたりに歌人 藤原俊成の屋敷があり、その中にあった

和歌や俳句の神様「新玉津島神社」の前を通りました。

まだ開いていなかったのですが、管理されている方が走ってきて開門

してくださり、中に入ってお参りしました。

神社

 

こんなお宝もいただきました。

 

image

 

説明板の中の、平忠度のエピソードが面白かったです。

平家一門が都落ちしているのに、危険をかえりみず俊成に自作の歌を

選んでもらったという、なんと歌好きな平忠度さん。

 

 

 

鴨川に出ました。

遅めの朝食をいただきます!

 

朝食

 

 

さっさと済ませて、五条の橋をわたります。

 

五条大橋

 

東に向かって歩いているので、写真が全部逆光で(>_<)

 

しかも、お日さんがでてきてじりじり暑くなってきました。

 

 

六道珍王寺近くの町名です。

なんと読むでしょうか?

読み

 

子ども達は、

「車へんをとってみて。金閣寺の別名と、近くの通り名は?」

のヒントに、!!

「ろくろちょう」!

 

清水焼のお膝元らしい町名ですね!(^^)!

 

 

小野

 

お昼は嵯峨天皇に仕え、夜は閻魔大王に仕えた

小野篁さん。

この世とあの世の境目によくでてきはります(~_~;)

 

わたの原 八十島かけて 漕ぎ出でぬと 人には告げよ 海人のつり舟

 

百人一首に選ばれているこの歌は、隠岐へ流されるときに詠んだそうです。

 

遣唐副使に選ばれ2度も難破したり、隠岐へ流されても生きて京へ戻ったり

さすが閻魔大王に仕えてはっただけに、生命力ありますね(*^。^*)

 

百人一首の中でも隠岐へ流された歌人は何人かいはりますが、

崇徳院のように彼の地で亡くなる人がほとんどで、小野篁公だけが

生きて帰ってきてはるみたいです。

 

ちなみに、競技かるたでは「大山札」といって「わたのはらや」の

六字目まで聞かないと判断ができない「六字決まり」という難しい札です。

 

話が横にそれましたが・・・

 

もうすぐお盆なので、六道まいりの垂れ幕がかかっていました。

六道まいり

 

 

 

やっと、清水寺の最寄り駅「清水道」にでました。

清水道

 

お日さんが、照りつけ日陰もなく暑いです(>_<)

 

参道はちょうどお土産屋さんの開店時間で、

誘惑に負けそうになりながら涼しいお店の横を通りつつ、歩きました。

 

観光客も多く、半分くらいは海外の方らしかったです。

 

 

さて、山門に着きました!

 

狛犬

 

ここからは、

清水寺の七不思議を探そう~!

 

 

参考にさせていただいたブログです

 

http://syoindo.noblog.net/blog/l/10257554.html

 

 

七つどころか、もっとあって(~_~;)

 

本堂は、復興支援?の岩手の南部風鈴が涼しげになびいていました。

 

本堂

 

 

清水寺は坂上田村麻呂が建立したゆかりということもあるのでしょうか。

 

田村麻呂により京へ連れられてきた蝦夷の勇将、

「アテルイ、 モレ」さんの石碑もありました。

 

アテルイ モレ 

 

 

大文字の送り火 薪騒動がありましたが・・・

こんな看板もありました。

 

高田の

 

 

 

 

水筒のお茶がなくなったので、

音羽の滝でお水をいただこうと思っていましたが、

時間が押してるのでパス(>_<)

長蛇の列ですし!

 

 

 

帰り道に通った何軒かある御茶屋さんには、

幕末のエピソードがあり、幾重にも歴史が重なっている

清水寺でした。

 

 

 

 

午後はそれぞれ予定があるので、

五条坂より涼しいバスに乗って帰宅。

 

なんとか午前中に任務完了(〃’∇’〃)ゝ

 

 

子どものまとめをチラ見しました^_^;

ノート

 

 

 

 

 

 




コメント

「れきしくらぶ」早朝からお疲れ様でした\(^^)/
色んなお話を読ませていただいて
私も野外活動した気分です♪

2013年8月5日 5:33 PM | るみ

朝、起きた時は一瞬諦めましたわ。
でもバスの時間まで10分あったので
ダッシュで行ったら間に合うかも?って言うと
スゴイスピードで用意して、走って行きました。

ただ清水寺行くだけじゃなかったのね。
まめっち父の企画力、いつもながら脱帽です。

出かけると、何かしでかすたまさん。
ホンマ、いつもスンマセン・・・汗

2013年8月5日 11:50 PM | ちっち

るみせんせい 
野外活動に参加した気分になっていただけて嬉しいです♪

清水寺は、朝6時から開いているので、もっと早くに出たら
涼しいうちに帰れたかも・・・です!^_^;

2013年8月5日 11:59 PM | kaheno

ちっちさん
ほんま、間に合ってよかった~!

清水寺までの道のりよりも、子供達には七不思議のほうが
楽しかったかも~(^^♪

けっこう歩いて、暑かったしね。
ケガがバレーに影響なければいいけど^_^;

2013年8月6日 12:02 AM | kaheno

全然影響ナッシングです(^_^)v

2013年8月6日 12:31 AM | ちっち

ちっちさん
よかったっ!

2013年8月6日 12:35 AM | kaheno

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバック

トラックバックURL: http://kaheno.jp/2013/0805094810.html/trackback/

↑ページトップへ

Get Adobe Flash player