お久しぶりの表装教室

 

すっかり秋も深まり初冬の雰囲気さへ感じられる京都です。

 

今年の紅葉はきれいとの噂ですが、特にもみじ狩りといって

出かけてないので、ツイッターやフェイスブックの皆さんの

画像で楽しませていただいています(#^.^#)

 

書展も終わり、娘の学校行事でお休みしていた表装教室に

久しぶりにいってきました。

 

 

長寿会のNさん、京繍(きょうぬい)をされているのですが

「はぎれがあったらこんなん作るんです」

といただきました。

 

きょうぬい

 

素晴らしい手仕事です。

 

これを裏打ちして、掛け軸にしたいと思います。

 

もう一つは、先日の額装の作品をはがして掛け軸に仕立て直します。

 

額装は表具屋さんに、あとで仕立てなおすので「二度打ち」

とお願いしてありました。

 

 

それを額からはがして霧をふき、そ~~~っとはがしていきます。

 

haがす

 

この作業はイラチは禁物!

 

きれいにはがせて、裏打ちしました。

 

紙の裏打ちと布の裏打ちを同じ糊でも濃さを変えて

布のほうは、少したたいてよくひっつくようにします。

 

 

裏うち

 

 

ヘラを入れる名札を差し込んで板に貼り、作業終了です。

 

 

 

 

 

 




コメント

京繍すごい~~素敵すぎます♪♪♪ ヽ(・ˇ∀ˇ・ゞ)
かへのせんせいの大字かな作品とのコラボですか?

2013年12月7日 8:15 PM | るみ

るみせんせい
コメント掲載遅くなりごめんなさいです< (_ _)>

コラボ作品と考えています(#^.^#)

2014年1月3日 1:57 AM | kaheno

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバック

トラックバックURL: http://kaheno.jp/2013/1206204414.html/trackback/

↑ページトップへ

Get Adobe Flash player