ほな、おおきに(ブログ)

2015年11月24日(火曜日)

第45回萠翠展無事終了 ありがとうございました!

 

 

11月20日から22日に開催されました第45回萠翠展

皆様のご高覧を得まして無事終了いたしました。

ありがとうございました!

 

三連休前々日の準備の日から京都は混雑しており

お天気にも恵まれ行楽日和だったことが幸か不幸か❔(^-^;

三日間とおしてのご来場数は例年より若干少なめの約250名でした。

でもその分じっくり観ていただけたことと思います。

 

s-DSC_0495

 

会場の様子です。

 

s-DSC_0582

s-P1110521

 

 

 

私は3点出品しました。

s-DSC_0566

 

しゅぐ、愚を守る

後漢、崔子玉の「座右銘」の一部です。

人の悪口や自分の長所を言わない、人にした恩恵は気にかけず、

与えられた恩恵は忘れないでおこう、名声が実力以上であってはならない

愚直であることを通そう・・・というようなことが書かれています。

 

世の中や人の意見に流されず自分の生き方を守りたいですねと

勝手な解釈しました(#^^#)

 

s-DSC_0563

こちらは、先師秀巖先生のお言葉で、まだまだ続きがあります。

「三年や五年は飯よりも好きだなんて言って書く人はたくさんいます。でも、

三年や五年で止めたらおしまいね。焦らず休まず一生続ける人には適いません。

皆さんが眠って居ても時計はコチコチ時を刻んでいます。心臓も動いていますね。

呼吸も続けていますね。書く事です。続ける事です。必ず上手になれるんです」

自分の戒めに、教室に来られる皆さんにも見てもらえるように書きました(*^^*)

「これ、こわい。なんにでも言えることですね」

と、ご来場のお客さまがおっしゃっていました。その通りかもしれません。

 

そしてこちらは仮名作品です。

 

s-DSC_0597

 

お月さんに見立てた本紙に近所の北野天満宮にちなんだ歌を書きました。

「月の澄む北野の宮の小松原いくよをへてか神さびにけむ」

 

DSC_0599

 

本来は本紙で3Dを表現できたらいいのですが、まだまだ拙いもので

前にススキをあしらいこれも含めて3Dの作品とさせていただきました(^-^;

 

 

 

今回着物は、叔母の紬を染め変えたものと、

こちらも叔母からいただいた着物と帯ですが…

P1110518

 

箪笥から引っ張り出して練習もせずに着てみたら、お太鼓に折じわが

くっきりと!(/ω\)

アイロンをあてて締めなおす時間もないのでお恥ずかしいことでした。

 

 

何事も余裕をもった準備が大切!

あきませんわぁ<(_ _)>

 

 

 

1

↑ページトップへ

Get Adobe Flash player