ほな、おおきに(ブログ)

2016年8月

今年も東京へ行けました

 

昨年に引き続き、娘の応援に東京行きです。

今回も両親とともに一番の新幹線に乗りました。

気持ちのいい朝でしたが

2016-08-20 06.04.43

 

横浜あたりからだんだんお天気が怪しくなり

明治神宮に着いたときには豪雨に(@_@。

2016-08-20 10.16.32

 

 

競技に先立ち、大会の成功と無事故を祈願する「矢渡し」

という儀式が豪雨の中行われました。

 

「矢渡し」はかなりの名手先生がされるのですが、雷も鳴る豪雨の中

どうなることだろうと固唾をのんで見守っていた観覧席のみなさん、

見事的中したときには、神聖な明治神宮内では声を出して応援しては

いけないことを忘れて歓声とどよめきがおこりました。

その様子です。

https://youtu.be/quPxqQzTdY4

 

その後競技が始まるころには晴れ間もでてきました。

 

DSC_1973

 

なんせギャラリーが多く、なかなか写真もうまく撮れません(>_<)

(ギャラリーのせい)

 

DSC_1979

 

なぜか撮りたいところにピントがあいませんぞ(^^;

(カメラのせい)

 

結果は昨年より順位は上がりましたが残念ながら予選突破できず

娘も帰ってくるので東京見物もする間もなく日帰りしました。

 

行きの山の手線の代々木あたりで、ビルの谷間を道着を着た女の子が

走っている姿を見かけ、今頃一人でなんでこんなところに・・・

と思っていたのですが、それが実は娘だったかもという(;’∀’)

 

あとで聞いた話では、弓道で最も大切な道具の「かけ」というものを

忘れてホテルにとりに帰っていて、開会式も出られず「矢渡し」も観てない

と言うのです。

「かけ」は「かけがえのない」という言葉の由来となっているともいわれている

無くてはならないものです。

大事な試合のときのとんだ忘れ物をしたもんです。

豪雨の中、袴びしょぬれで足袋をもって走ってたらしいのですが・・・

 

あれが娘だったかも疑惑

 

なんと情けないことで(-_-メ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世界で一つのうちわ作り

 

今日の京都は38度!!(@_@。

昨夜も寝苦しく、ついこないだまで朝晩が過ごしやすいと思ってたのが

うそみたいです。

朝イチから両親とお墓参りのはしごをしましたがとろけそうでした(>_<)

お墓回向のためお墓で待機してはるおっさん(お寺さん)も真っ赤なお顔で

「今日はホンマ暑いですねえ!!」

とおっしゃってました。

ほんとに一日お疲れ様でございます!

 

 

さて、本題ですが

最近お稽古終わりに筆を洗う小さいバケツの中で

墨の広がりを楽しむお子さんがちょこちょこおられ、

「わ~~!こんななった!!」(´▽`*)

とお顔を輝かせてはるので、墨流しのうちわ作りを企画しました。

 

お稽古ではないので自由に、自分が持ってて楽しいうちわを

作ってね!

ということで、何度もうちわの型紙に墨流しをして、これがいい!

と思うもの2枚に好きな字を書いたり絵を描いたり・・・

 

出来上がった作品たちをご紹介します♪

 

P1110661

 

P1110663

 

P1110664

 

P1110667

 

写真を撮り忘れたり、逆光で裏が透けて見えたりしている作品もあるのですが(^^;

それぞれ個性的なうちわができました(*^^)v

 

完成した型紙に糊をぬり骨に貼っていると、それを見ていたSちゃんが

「やりたい!できそうな気がする」

と言うので刷毛を渡したらまあ上手に!!

 

P1110673

 

 

二年生の女子力?!高し!ヾ(≧▽≦)ノ

 

 

 

1

↑ページトップへ

Get Adobe Flash player