今年も東京へ行けました

 

昨年に引き続き、娘の応援に東京行きです。

今回も両親とともに一番の新幹線に乗りました。

気持ちのいい朝でしたが

2016-08-20 06.04.43

 

横浜あたりからだんだんお天気が怪しくなり

明治神宮に着いたときには豪雨に(@_@。

2016-08-20 10.16.32

 

 

競技に先立ち、大会の成功と無事故を祈願する「矢渡し」

という儀式が豪雨の中行われました。

 

「矢渡し」はかなりの名手先生がされるのですが、雷も鳴る豪雨の中

どうなることだろうと固唾をのんで見守っていた観覧席のみなさん、

見事的中したときには、神聖な明治神宮内では声を出して応援しては

いけないことを忘れて歓声とどよめきがおこりました。

その様子です。

https://youtu.be/quPxqQzTdY4

 

その後競技が始まるころには晴れ間もでてきました。

 

DSC_1973

 

なんせギャラリーが多く、なかなか写真もうまく撮れません(>_<)

(ギャラリーのせい)

 

DSC_1979

 

なぜか撮りたいところにピントがあいませんぞ(^^;

(カメラのせい)

 

結果は昨年より順位は上がりましたが残念ながら予選突破できず

娘も帰ってくるので東京見物もする間もなく日帰りしました。

 

行きの山の手線の代々木あたりで、ビルの谷間を道着を着た女の子が

走っている姿を見かけ、今頃一人でなんでこんなところに・・・

と思っていたのですが、それが実は娘だったかもという(;’∀’)

 

あとで聞いた話では、弓道で最も大切な道具の「かけ」というものを

忘れてホテルにとりに帰っていて、開会式も出られず「矢渡し」も観てない

と言うのです。

「かけ」は「かけがえのない」という言葉の由来となっているともいわれている

無くてはならないものです。

大事な試合のときのとんだ忘れ物をしたもんです。

豪雨の中、袴びしょぬれで足袋をもって走ってたらしいのですが・・・

 

あれが娘だったかも疑惑

 

なんと情けないことで(-_-メ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




コメント

ご両親と一緒に娘さんの応援に東京♪素敵ですね
( ﹡ˆωˆ﹡ )

2016年8月26日 7:32 AM | くららママ

くららママさん
何事も我々の3倍の時間をみての行動でしたが(^^;両親が喜んでくれてよかったです。
ありがとうございます!

2016年8月26日 3:47 PM | kaheno

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバック

トラックバックURL: http://kaheno.jp/2016/0826063709.html/trackback/

↑ページトップへ

Get Adobe Flash player