つれづれ

8月12日

 

毎年、8月12日は実家の棚経の日です。

 

お墓参りへ行って、お精霊さんを迎えに行き

精霊棚に「おもりもん」をお供えしたところへ

おっさん(和尚さん)がお経をあげにきてくれはります。

精霊棚の前でお経をあげてくれはるので棚経というらしいですが

もとは、キリシタンの取り締まりのためだったとか。

 

お盆の間、おっさんはバイクで檀家さんをまわらはりますが

駐禁が気になるこの頃やとおっしゃってました。

 

そして、8月12日は弟のお嫁ちゃんの誕生日でもあるのです~♪

 

「絶対忘れない日、やっぱりご縁がある!」

と母はいつも言いますが、ほんとそうなんですよね~。

 

カナダに住んでるのであんまり会えませんが、

いつも楽しいメールで近況しらせてくれて、弟と仲良く暮らしてるようで

両親も喜んでいます。

今年はプレゼントが送れてなくてごめんよ~。

 

 

さて、そんな記念の日にオマケが・・・

 

ドコモケータイの液晶が壊れて修理があがったので引き取りにいってきました。

その間、親が車でまってるというのでエンジンかけて出たつもりが・・・

 

なにを間違ったのか、ドコモショップから出てきたら

エンジンかかりませんでした(T_T)

 

「お車救急隊」を呼んでなおしてもらったんですが・・・

 

液晶は2ヶ月ほどのあいだに2回も壊れるし(要修理代)

 

ドコモユーザーになって2年目、相性があんまりよくないような空気を感じます(~_~;)

 

 

 

 

 

考えるな~。

 

 

 

再会

 

 

先日の出来事です。

 

幼稚園を卒園して5年、ママ友同士は忘年会などで顔をあわせていますが

子供達はそれぞれ小学校が違うので、なかなかみんなで集まることはありません。

そんな子供達のために、先生にも出席してもらっての同窓会がありました。

 

当日は、22人中17人が集まりました。

担任を持っていただいた先生も2人出席してくださり、

久しぶりの再会に先生はじめ、みんな興奮ぎみ。

 

自己紹介では幼稚園の時の将来の夢と今の夢を発表したのですが

お年頃で恥ずかしがる子も・・・

 

その後、幼稚園でやっていた懐かしい手遊びや、いろんなゲームで

盛り上がりました。

 

「ポカポンゲーム」で子どもに勝って喜ぶT先生(*^_^*)

 

やった!

 

 

お昼は近くのカフェ「フロッシュ」さんでパスタバイキングと

今度結婚されるK先生のお祝い会♪

千葉からかけつけてくださいました。

 

「フロッシュ」さんに準備してもらったケーキ。

 

ケーキ

 

 

これを、子供達が一言づつお祝いのメッセージを先生に言ってから

一口食べます。

 

みんなひととおり食べたら、あとはつつきあい!

 

女子はひっし(^_^;)

ひっし

 

 

男子は3人だったのでおとなしく・・・

なので、男子のケーキタイムをもうけました(*^^)v

 

次回は5年後に、子供達主催でやるとか・・・

 

今回企画してくれたY子ちゃん

参加してくださった先生、ありがとうございました!

 

 

 

夕方からは、学区の盆踊り大会で、去年担任をもってもらった先生が

遊びに来てはって、みんな大喜び!

 

一緒に盆踊りの輪に入ってはりました。

盆踊り

 

 

 

再会が嬉しい一日でした。

 

 

 

おまけ・・・

 

盆踊りのあとは、おやじの会主催の「肝だめし」

 

真っ暗な教室から悲鳴が~~~~

 

少しは涼しくなったかな。

 

 

シークレットで参加していた相方は、いっさい家族にもなにも話さず

なにをやってたのかぜんぜんわかりませんが、

予行演習では教頭先生の悲鳴が聞こえたとか・・・

 

 

 

 

 

土用の丑

 

今日は土用の丑に日。

うなぎを食べて暑気払い~・・・

 

はしてません^_^;

 

高騰高騰と騒がれ、食べる気しませんです(~_~;)

 

そういえば、土用餅も食べてない・・・

 

そのかわりといっちゃなんですが

きょうのおやつは

「あんみつ」

 

あんみつ

 

 

みなさん暑い中、お稽古がんばってはります。

 

あんこ炊いて、寒天煮とかして、豆腐白玉作って

黒蜜もつくって・・・

抹茶アイスはスーパーカップですが(#^.^#)

 

皆さんに「美味しい」

ゆうてもらえたのでよかったです。

 

正確には昨日のおやつ。

今日はこれにY子ちゃん差し入れの和菓子+のゴーカ版♪

写真撮り忘れました(>_<)

 

午後からは篆刻教室へ。

今回が最後です。

先生のブログにのせていただいてます。

http://ameblo.jp/maekawaseiidou2/entry-11313513544.html

 

 

同じ時間帯に

中村武生先生の「豊臣秀吉と御土居堀」の講演会がありました。

篆刻教室へ向かうエレベーターが途中で開くと、すんごい行列\(◎o◎)/!

さすが~~。

 

 

あついあつい一日でした。

 

 

明日も暑くなりそうですが、大きな行事が控えています。

 

ポスター

 

 

どうか滞りなく行われますように・・・

 

 

 

 

表彰状

賞状

 

ファミリー賞。

要は3位みたいです。

 

ある親子クッキングコンテストでの成績。

3年前、軽い気持ちで応募したら予選を突破し決勝にすすみ、

準優勝してしまいました。

と~~ってもしんどかったので、

もうでーへん!と思っていたのですが

いろいろと欲がでてきた娘が

「でたい」

と言うので再チャレンジ。

 

上位2位が後日決勝戦するので、3位は次点ですな。

 

残念でした。

 

 

会場、競技前の様子です。

タイトル

 

 

会場 

 

制限時間1時間で、カナダポーク、あきたこまちと地元の産品を使って

親子で料理を作り、競います。

対象は近畿2府4県。

書類審査で各府県代表が選ばれ、実技で予選を行います。

 

練習不足、アイデア不足、アピール不足かな。

 

参加賞です。

賞品

 

 

 

競技に必死で出来上がりの写真を撮るのを忘れたので

応募のときの写真ですが・・・

 

応募

 

 

     ♪サーモンハンバーグととうもろこしご飯のライスバーガー

     ♪ほろほろスペアリブ

     ♪ジュレめん。

     ♪メイプル抹茶バウム

 

 

優勝したらカナダへいけるんですよね~~。

 

来年が最後のチャンスですが、

リベンジするかどうかも含めて

どうなりますやら。

 

 

 

 

 

 

花背にて

日曜日、市民新聞に載っていた「漆ぬりの木の器」

作りに参加してきました。

娘が体験するんですが、応援団がいっぱい^_^;

 

場所は、花背の「山村都市交流の森」です。

ついこの間、娘は宿泊学習でおとずれています。

 

天然記念物の「モリアオガエル」がいました(#^.^#)

モリアオガエル

 

そのうえには卵が・・・

 

たまご

 

 

 

さて、木工体験する場所は「もくじゅ」という建物です。

今回、初めての「漆塗りの木の器」の講座だったそうですが、

なんと我々一組だけでした。

 

漆でかぶれて入院した人がいるから、

ということで、慎重を期して、漆塗りは見学だけでした。

 

一人につき、これだけの材料がもらえます。

 

材料

 

クス(楠)ホオ(朴)ヒノキ(桧)クリ(栗)などです。

 

一枚ものの板を彫っていって器にする「くり物」ですが、

あらかじめ深さのガイドを彫ってもらっていて、

 

はじめ

 

「たたきのみ」と「木槌」で彫りすすめていくのが

けっこう力がいって、でも次第にコツがわかってきたようで

黙々やってました。

これは、クスだったので、木屑は樟脳の香りがします。

 

私もみてるだけでは・・・と、オマケで小さいのをやらせてもらいました。

 

「たたきのみ」である程度彫れたら、こんどは「小道具のみ」や

「彫刻刀」で表面を整えていきます。

だいたいできました。

 

だいたいできた

あとは、「うちまるカンナ」で端をまるめ、サンドペーパーでしあげていきます。

 

途中、娘と交代していたら、娘があまりに夢中になり

底に穴があいてしましました(>_<)

 

あなあき

 

でも、これは、漆ぬりの段階で修正できるらしいんです。

 

仕上げの漆ぬりは先生にやってもらって

うるし

 

 

乾燥させる「室」へ入れます。

 

室

 

 

温度20度湿度80%が漆に最適だそうです。

衣装ケースで室が作ってありました。

 

何回か漆を重ねるので、当日はもってかえれないんですが、

約一月後、どんなのに仕上がるか楽しみです♪

 

あと、大1、中1、小3と、材料があります。

これで3000円なんです\(◎o◎)/!安すぎ!

次回、この材料を持って講習にくると、授業料だけもらうということでした。

 

 

帰りは、娘の希望で鞍馬寺へ。

 

鞍馬寺

 

なんでも、今ハマっている本、「ダレン・シャン」シリーズの作家

ダレン・シャン氏が、鞍馬寺で小説のヒントが浮かんだそうで

行ってみたかったそうです。

 

わたしも初めてでした。

 

 

 

花背は、市内(ここも市内ですが)とは気温が5度くらい違うように感じました。

寒かったです~。

でも先生は半袖でした(*^^)v

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりにお茶会へ

日曜日、お煎茶のお茶会にいってきました。

毎年このころに高台寺さんで催されます。

 

もう何年もお稽古をお休みしていますが

毎年先生からお声かけいただいていて、

でもいつも錬成会と重なっていけなかったんです。

 

 

日曜日の予想最高気温は28度。

暑くなるまえに朝一に行こうということで、

いってまいりましたよ~。

 

入り口

 

 

お手伝いしていた頃は、お昼前からだんだん混みだしていたので

やはり朝一がゆっくりできていいのです。

 

本堂前のお庭。

庭

 

 

一回目のお席でした。

本堂の本席です。

床

 

源氏棚

源氏棚

 

果物(かぶつ)盛り

果物盛

 

お正客の前にはベニバナ

正客

 

文房四宝

文房四宝

 

 

お茶は、小山園さんの「紫雲」

紫雲

 

いつもこちらです。

久しぶりの「紫雲」楽しませてもらいました(*^。^*)

 

 

お菓子はいつもの「塩芳軒」さん。

「紫の雲」

菓子鉢

 

紫の雲 

本席のテーマ「源氏物語」に添って

 

めぐりあひて 見しやそれともわかぬまに 雲がくれにし 夜半の月かな

 

紫式部の歌を模したお菓子だそうです。

 

塩芳さんの主菓子もめったによばれられませんから(#^.^#)

中は、薄ピンクで全体にはんなりした色合いでした。

なかみ

 

二煎目は注ぎわけていただきました。

二煎目

 

このお茶碗、源氏物語の五十四帖のうちの五十二帖を表現した

「和善」さんのもの。

一碗一碗、すべて柄が違う、すばらしいお茶碗でした。

 

 

本席が混みあっているときには、待合をかねた香煎席で一服するのですが

今回は本席に先に入ったので、香煎席があとになりました。

 

香煎席

香煎

 

桜茶でした。

さくら茶

 

 

 

次に、烏龍茶席が空いてるということで、そちらへ。

新緑

 

湖月庵にて。

湖月庵

 

お客さんの5人づつの間に置かれる結界がかわゆい♪

結界

 

お茶は、台湾 凍頂烏龍

お菓子は鎌倉の「くるみっ子」

くるみっ子

 

お茶によくあいました。

 

 

最後、副席の洗心寮へ向かう頃にはジリジリと暑くなってきました(~_~;)

 

でもお部屋のなかはエアコンがきいていて涼しかったです。

 

それぞれ工夫をこらした七席が用意されていました。

副席

 

 

我々は「網代大々盆飾り」で。

大盆

 

お茶は八女の新茶白茶「千代美」

お菓子は綾部の「丹波の四季」と大分の「竹田(ちくでん)荘」

副席 菓子

 

お茶碗には橘の絵。

たちばな

二煎目がすむと、ご馳走さまの意味でお茶碗を茶托にひっくり返して置きます。

 

 

相方は新調した着物をお披露目できたし、

私はご無沙汰している先生にご挨拶できたし、

娘はもの心ついてからは初めての煎茶のお茶会、

家族3人で非日常を楽しみました。

 

たまにはいいよね(^^♪

 

ちなみに、この日の最高気温は29度やったらしい(◎o◎)

袷では暑いはず(>_<)でも袷しかないんやもん、相方・・・

 

 

京(みやこ)少年モノづくり倶楽部

京都市教育委員会がやってるこの倶楽部

申し込みが当選して24年度の会員になりました。

初日は「開講式」と「電子工作入門①~ラジオを作ろう!~」

です。

開講式では、35人いる倶楽部員や保護者の前で自己紹介。

意外とおっきな声で、一言メッセージもしっかり言えて驚き。

 

その後、子供達は作業へ、保護者はオリエンテーションがありました。

 

どんな様子か見学もできました。

LEDついた

 

で、こんなん作ってきました。

 

ラジオ

 

 

今後は保護者の見学は不可ということで、

相方が悲しんでいました(T_T)

娘より相方のほうが楽しみやったみたいです^_^;

 

一年間を通して、木工体験や、自転車の組み立てや分解

パソコンのプログラミング、トイ・コンテストGPの参加

など、本当に大人もやってみたくなるようなプログラムです。

 

いろいろ経験して自分の好きなことがみつかればいいな。

一生モノの日

 

 

  みなさん、金環日食はいかがでしたか~?

 

私は昨日、お陰さまで○○才の誕生日を健康で迎えることができました!

温かいメッセージや心のこもったプレゼントをいただいて、とても嬉しかったです♪

ありがとうございました<(_ _)>

 

 

その日は、娘は長期宿泊学習の初日で、相方は奥びわ湖でマラソン、

私は錬成会と、それぞれの一日を過ごしました。

娘がお弁当持ちやったので、朝からお赤飯を炊いていれときました(#^.^#)

夕食は相方と久しぶりに二人でしたが、金環日食ツアーのため簡単にすませ、

相方が買ってきてくれたケーキで乾杯しました♪

 

金環日食ツアーって・・・

相方がこの日のために会社を休んでいて、良く見えるところまで移動するぞ!

と意気込んでいたのであります。

それで、わたしもせっかくやしついて行こかな~と思って(~_~;)

 

早めに就寝して夜中1時に出発!

 

行き先は、出発直前まで天気予報とにらめっこして決めた、東海地方の沿岸部。

 

たどりついたところは、コチラ。

 

三ヶ根山

 

愛知県、西尾市の三ヶ根山パークウェイ展望台。

 

到着して車の中で少し寝たあとの空。

 

空

 

6時頃です。

なんかあやしいな~

だんだんこんな空に・・・(-_-;)

 

待つ人

 

 

寒いので、車のなかで日食が始まってるニュースをみてました。

 

7時過ぎ、諦めて移動することに(>_<)

お腹もへったので、朝ごはんを食べにいくことにしました。

 

うなぎで有名な一色町の「おさかな市場」へ。

 

おさかな市場

 

ついてみると、まだ開いてませんでした(T_T)

朝市は5時からなんですが、月曜日定休(T_T)

 

愛知県ということで、モーニングの文化はないものかと

探しましたが、そんなんどこにもあらしません~~(T_T)

ようやく8時頃ありつけたのがここ。

 

8時

 

お天気もよくなってきて、部分日食はみることができました。

 

金環日食をはずし、朝食もはずし、なんとついてない(/_;)

 

お腹がふくれたところで気を取り直し、せっかくここまで来たので

観光して帰ろうということになりました。

 

西尾市といえば、抹茶の生産で日本一。

茶摘みの季節、お茶畑をさがしてみました。

郵便ポストや公衆便所の便器まで抹茶色でした(*^。^*)

ポスト

 

 

小中学校では、茶摘みも授業にはいっているのか、

自転車の列や

 

自転車

 

 

お茶つくりをがんばるぞ!というような横断幕も茶畑の前にありました。

 

垂れ幕

 

抹茶(てん茶)は覆いをかぶせて栽培するんですよね♪

 

茶摘み

 

 

 

 

次に西尾から一番近い窯元常滑へ!

途中、半田を通りすぎてから「三河みりん」を思い出し、購入したかったのですが

夕方稽古があり3時には帰りたかったので、引き返すことはできませんでした(>_<)

 

常滑は、散歩道があり、短いほうの60分コースをまわろうかということになり、

急ぎ足で30分でまわりました(~_~;)

工房に入りたかったけど、入ったらながくなってしまうのでパス。

でも写真はいろいろ撮りましたのでみてくださ~い♪

 

 

有名な「土管坂」

 

土管坂

土管と焼酎入れが埋め込んであります。

 

登り窯

 

登り窯

 

 

急須の蓋でつくってある看板?

 

蓋で

 

蓮

大きな鉢に蓮がきれいでした♪

 

 

散歩道にはお食事処やお団子やさんもあり、お団子を食べ歩きする人のための

串入れ(土管の形)

 

串いれ

 

 

 

 

ちょうどお昼になりました。

ちかくに「うなぎ」のお店があったので、「うな丼定食」を食べました。

 

うなぎ

 

ドンブリの隣は「あかもくうどん」

「あかもく」という海草を練りこんであるおうどんです。

急いで食べましたけど、美味しかったですよ!(^^)!

 

 

昼食後は帰路につきました。

3時過ぎに帰り着き、4時からお稽古。

 

 

夕刊みましたが、京都は金環日食、バッチりやったみたいですね~。

テレビのニュースでも、リングをみたひとが、

「感動した」とか

「一生モンです!」

とかのコメントしてはりましたけど、

 

京都人がわざわざ遠くまで行って金環日食を見れず、

娘ぬきで急ぎ足の旅行を楽しんだということも、ある意味私にとっては

「一生モン」ですね。

相方からの心に残る誕生日プレゼントでしょう(*^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

週末、初めていきました その2

週末いきました・・・って、あっという間にもう次の週末ですやん!

では、手短に。

 

先週の週末、初めていったところ、

は、

京都人として恥ずかしいことですが

京都最古の禅寺、建仁寺さんです(~_~;)

 

建仁寺

 

自慢やないですが、一度も足をふみいれたことはありません。

 

今回も、目的はお寺ではなく

書家「金澤翔子」さんの作品展です。

 

金澤翔子さんといえば、

大河ドラマ「平清盛」の題字を書かれています。

 

平清盛

 

 

 

風神雷神図

の構図とそっくりな作品

 

風神雷神

 

 

おおきな屏風作品がいくつもありました。

 

金澤翔子さん

 

 

ご本人さんも会場におれれ、図録にサインなどして

にこやかにお座りになっていました。

 

その穏やかな雰囲気からは想像できないほど

力強く大胆な作品に、会場が狭く感じられました。

 

 

 

さて、お寺のほうは、カメラオッケーなんです。

 

カメラ

 

 

お庭は新緑がまぶしく

 

庭

 

 

桃山時代の襖絵、「雲竜図」のある座禅のお部屋や

 

座禅部屋

 

 

 

法堂の天井には双竜図

 

双龍図

 

 

 

一部工事中でしたが

 

見ごたえがありました。

 

 

以上、今週末がもうやってきているので、手短に(^_^;)

ご紹介しました!

 

みなさん、良い週末を(*^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

週末、初めて行きました。その1

週末、初めて行ったところ。

 

鶴丸

 

伊丹スカイパーク

 

スカイパーク

 

カナダから弟が急な出張で、実家に泊まるというので・・・

伊丹に夕方着くらしいから、京都駅まで迎えにいこか~と

思っていたら

「伊丹にいってみたいとこある」と相方。

急遽、伊丹まで迎えにいくことになりました。

空港からヒコーキは眺めたことありますが、

反対側にあるんですね~、ここ。

 

滑り台

                  ↑ローラー滑り台の一部^_^;

 

遊具もあるし、芝生や花壇も整備されていて、けっこう遊べます♪

 

ポピー

 

 

噴水

 

 

風が強かったので着陸前の機体がユラユラしていましたよ。

 

飛行機の出発と到着の案内板があって、これに表示されたら空港までいこう!

と、待ってたんですが、なかなか予定の時刻が近づいても表示されへんやん^_^;

他の便は表示されていて、10分遅れとかでてるから、遅れてるのかな~

と思ってみていると、やっとでた!

「定刻」

えつ!もうつくやん、あのヒコーキや~~~!!

といいつつ、走って駐車場までいきました。

 

この日は寒かったけど、家族連れもたくさんきてはりました。

 

 

駐車場代だけで、こ~んなANA

 

 

迫力ある飛行機の離着陸をみながら遊べるのでいいですね♪

夜景も綺麗そうです(#^.^#)

 

もう一軒、初めて行ったところは次回に(^^)/

 

 

↑ページトップへ

Get Adobe Flash player