つれづれ

最近御朱印オヤジです

 

何を思い立ったのか、昨年あたりから西国三十三カ所巡りをしています。

 

先日は石山寺と岩間寺へ。

私も近くに用があったのでお伴しました。

 

開門待ち。

 

s-p1110795

 

門の横にはこんなポスターが。

こちらのほうがそそられますが(#^.^#)

 

s-p1110796

 

開きました開きました

 

s-p1110797

 

石山寺の由来となった大きな珪灰石という岩盤

s-p1110798

あさイチのお寺を独り占めして喜ぶツレさん。

お参りして帰るころには団体客さんがいらっしゃいました。

 

続いて岩間寺へ。

s-cimg4131

 

ご本尊の千手観音さんのご真言は、先日御室八十八カ所参りで覚えてたので

「おん ばざら たらま きりく」 と3回唱えました。

 

こちらはぼけ封じの霊場でもあるようです。

 

s-p1110802

 


s-p1110801

 

お砂ふみして、ボケがきませんように・・・<(_ _)>

 

 

s-p1110800

 

 

ここで、ぼけ封じの御朱印帖を買ったツレさんです(^.^)

 

 

表彰式はどしゃ降りでした(>_<)

 

台風の影響で午後から本格的に降ってきた日曜日。

 

表彰式、さすがに着物の方はどなたもいらっしゃいませんでした(^^;

先生に写真を撮っていただきました

↓↓↓

http://ameblo.jp/maekawaseiidou2/entry-12201634456.html

 

 

作品はコチラです

p1110737

 

搬出のあと、作品をもって帰るのに「むす美」さんのアクアドロップの風呂敷の出番です♪

2016091816370000

 

足元はずぶ濡れになりましたが、バッチリ作品を守ってくれました!

グッジョブ(。・ω・)ノ

 

 

 

今年も東京へ行けました

 

昨年に引き続き、娘の応援に東京行きです。

今回も両親とともに一番の新幹線に乗りました。

気持ちのいい朝でしたが

2016-08-20 06.04.43

 

横浜あたりからだんだんお天気が怪しくなり

明治神宮に着いたときには豪雨に(@_@。

2016-08-20 10.16.32

 

 

競技に先立ち、大会の成功と無事故を祈願する「矢渡し」

という儀式が豪雨の中行われました。

 

「矢渡し」はかなりの名手先生がされるのですが、雷も鳴る豪雨の中

どうなることだろうと固唾をのんで見守っていた観覧席のみなさん、

見事的中したときには、神聖な明治神宮内では声を出して応援しては

いけないことを忘れて歓声とどよめきがおこりました。

その様子です。

https://youtu.be/quPxqQzTdY4

 

その後競技が始まるころには晴れ間もでてきました。

 

DSC_1973

 

なんせギャラリーが多く、なかなか写真もうまく撮れません(>_<)

(ギャラリーのせい)

 

DSC_1979

 

なぜか撮りたいところにピントがあいませんぞ(^^;

(カメラのせい)

 

結果は昨年より順位は上がりましたが残念ながら予選突破できず

娘も帰ってくるので東京見物もする間もなく日帰りしました。

 

行きの山の手線の代々木あたりで、ビルの谷間を道着を着た女の子が

走っている姿を見かけ、今頃一人でなんでこんなところに・・・

と思っていたのですが、それが実は娘だったかもという(;’∀’)

 

あとで聞いた話では、弓道で最も大切な道具の「かけ」というものを

忘れてホテルにとりに帰っていて、開会式も出られず「矢渡し」も観てない

と言うのです。

「かけ」は「かけがえのない」という言葉の由来となっているともいわれている

無くてはならないものです。

大事な試合のときのとんだ忘れ物をしたもんです。

豪雨の中、袴びしょぬれで足袋をもって走ってたらしいのですが・・・

 

あれが娘だったかも疑惑

 

なんと情けないことで(-_-メ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世界で一つのうちわ作り

 

今日の京都は38度!!(@_@。

昨夜も寝苦しく、ついこないだまで朝晩が過ごしやすいと思ってたのが

うそみたいです。

朝イチから両親とお墓参りのはしごをしましたがとろけそうでした(>_<)

お墓回向のためお墓で待機してはるおっさん(お寺さん)も真っ赤なお顔で

「今日はホンマ暑いですねえ!!」

とおっしゃってました。

ほんとに一日お疲れ様でございます!

 

 

さて、本題ですが

最近お稽古終わりに筆を洗う小さいバケツの中で

墨の広がりを楽しむお子さんがちょこちょこおられ、

「わ~~!こんななった!!」(´▽`*)

とお顔を輝かせてはるので、墨流しのうちわ作りを企画しました。

 

お稽古ではないので自由に、自分が持ってて楽しいうちわを

作ってね!

ということで、何度もうちわの型紙に墨流しをして、これがいい!

と思うもの2枚に好きな字を書いたり絵を描いたり・・・

 

出来上がった作品たちをご紹介します♪

 

P1110661

 

P1110663

 

P1110664

 

P1110667

 

写真を撮り忘れたり、逆光で裏が透けて見えたりしている作品もあるのですが(^^;

それぞれ個性的なうちわができました(*^^)v

 

完成した型紙に糊をぬり骨に貼っていると、それを見ていたSちゃんが

「やりたい!できそうな気がする」

と言うので刷毛を渡したらまあ上手に!!

 

P1110673

 

 

二年生の女子力?!高し!ヾ(≧▽≦)ノ

 

 

 

洛陽第八番観音霊場 大蓮寺

 

 

岡崎に用事があり、その前ににわか御朱印オヤジのお付き合いで訪れたお寺の蓮が思いがけず素敵でした。

これから見ごろになるもようです。

s-CIMG3952

 

 

s-CIMG3955

 

s-CIMG3950

 

s-CIMG3954

 

s-CIMG3953

 

 

平安神宮の前では「マムフェス」にお米屋さんの同級生が出店してはったので

おにぎりとから揚げのセットで腹ごしらえ。

お米は京都丹後産 コシヒカリ100%一等級・検査済み、

から揚げは塩麹と岩塩ベースのたれで下味をつけ米粉でカラッと二度揚げ。

とっても美味しくいただきました!

 

 

s-CIMG3960

 

 

それから美術館へ。

 

2016060414050000

 

ルノワールのほか、書道展、篆刻展と盛りだくさんの鑑賞でした(#^.^#)

 

帰りの市バス46系統はやはり四条通りが混んでいて、1時間超かけての帰宅になりました(>_<)

 

 

 

ケータイおとしたo(゚◇゚o)

 

昨日の話です。

 

外出して帰ってから、ケータイがないことに気づく

家のなかを探し回るがないので落としたと判断する

携帯電話会社の店舗に電話すると落とし物専用ダイヤルを教えてくれた

そこへ電話すると親切丁寧に対応してくれ、悪用されないようロックをかけてGPSで探してくれる

星印が近くの交番だったので急いでいく

お巡りさんは不在で、交番のカウンターに探していたケータイがおいてあった!

誰もいなかったのでこのまま持ち去ろうと思ったが、交番の電話を使いお巡りさんにもどってきてもらう

書類を作成するも、ケータイが自分のものだと確認できないと返せないと言われる

ケータイはロックがかかっていて操作できないので、いったん自宅へ戻り家の電話から落とし物専用ダイヤルの方に教えてもらったロック解除専用ダイヤルに電話しロック解除する

交番へもどり、書類に書いた電話番号とケータイの電話番号が一致したので手元に戻る!

 

この間約1時間

 

落としたケータイを親切にもすぐに交番へ届けてくださった見ず知らずの方、

迅速に対応していただいた携帯電話会社の方々、見回り中だったのにすぐに戻ってきて

落とし物の処理をしてくださったお巡りさん、たくさんの方にお世話になり、

悪用された形跡もなくすぐに手元に戻ってきました。

 

この場をお借りして御礼申し上げます!!!

 

 

 

ショウジョウバエの観察

 

先日、娘の実験発表をみてきました。

行きの阪急はリラックマでした(^^♪

 

 

2016032009470000

いくつかある実験のなかで娘が選んだ実験は

「動物の感覚 昆虫の目・鼻・口や脳を見てみよう」

というもので、これを選んだ8人で実験発表します。

 

観察対象はショウジョウバエだったのですが、ショウジョウバエは遺伝学的な実験に

多く利用されているそうです。

私の感覚では、生ごみにいつの間にか発生するうっとうしいコバエなんですが(^^;

世間に役立ってるんですね。

 

甘いフルーツを好むのでFruit Flyというそうです。
s-DSC_1124

s-DSC_1130

 

こんな顕微鏡で

s-DSC_1126

大きく見ると赤い目でまつ毛のようなものも生えています。

s-DSC_1123

2016032015200000

脳の神経細胞はこんなんで

s-DSC_1132

 

ほかにもいろいろ不思議な世界を垣間見ました(#^.^#)

 

こんどショウジョウバエを見つけたらつかまえといて

と言われています。(どうやってつかまえるんや??)

 

ちょうどお宝をいただいたところなので・・・

 

image (6)

 

こちらも活躍してくれるのでしょうか!(^^)!

 

京都マラソンでしたが味噌仕込みの会

京都マラソン

今年は私は落選で(^^;

相方は当選しましたが体調がすぐれず練習もままならないため

残念ながら走らないと決めました。

 

そんなんで今日は北大路通りで少しランナーさんを応援してから

近所の有名な酒屋さんで「味噌仕込みの会」に参加してきました。

 

お味噌は祖母、母が作っていたので私も作った時もありましたが最近はもっぱら

「仕込み置き味噌」というメーカーが仕込んだ味噌を自宅で熟成させるという

ものを使っています。

 

大豆は煮上げてもらっていて、つぶす過程から始まりました。

2016022113530000

マッシャーでつぶして… つぶすもんと思い込んでましたが、つぶさない豆を残すということもされてる方もあり、なるほど手作りだからできることですね。

 

2016022114140000

 

自分の好みでつぶしたら、塩を入れ、大豆の煮汁で硬さを調整して麹を混ぜます。

そして、煎り糠でぬか床を作り、それを仕込んだ味噌にかぶせて蓋にします。

これは初めて知ったことで、ぬか床がカビても味噌には響かないようにするためです。いつもは竹皮で蓋をしてましたがやっぱりカビはきて、カビを取り除くたんびにお味噌も少しづつ減っていき、せっかく良い大豆と塩で作ったお味噌が目減りするのがとても残念で、手作りをしなくなった原因の一つでした。

 

ぬか床で蓋をしてあら塩をふったら仕込み完了!

梅雨のころに様子を見て、その後2、3週間に一度ご機嫌をうかがい、

秋頃には出来上がるそうです。

そして、蓋にした熟成ぬか床はお漬けもんなどに使えるそうで、

なんと効率のよいこと!

2016022115220000

その後は、味噌なべの会に変身(#^.^#)

ビールケースをひっくりかえして準備♪

2016022116100000

 

ビアサーバーが出てきましたヾ(≧▽≦)ノ

2016022116250000

静岡の「風の谷」という会社の「ペールエール」というオーガニックビールです。

お先に乾杯🍻

 

お鍋もでてきました!

2016022116330000

 

味噌なべの会からの参加者もあり、珍しいワインや美味しいお酒もどんどん

でてきて、楽しい会になりました。

 

参加者は親子連れや家族、若者と、いろんな世代の方がおられて

私にとっては異文化交流会のようなかんじでした(*’▽’)

今気づきましたが一番年配やったかも(^-^;

 

味噌仕込みやらお鍋やら全部準備はしてもらって、我々は作業したり飲み食いする

だけで楽させてもらいました。ありがとうございます。

 

また来年もお世話になりたいと思います。

 

秋にはどんなお味噌になるのかな(●´∀`●)

 

 

大吉キタ━━━━(๑→ܫ←)━━━━ッ !!

 

お正月。

 

帰省先からの初詣は「御上神社」へ。

初めてきました。

 


s-DSC_0635

 

まあまあの行列です。

行列の先頭にくると拝殿からのお参りでした。

そしてその前の本殿にお参りするためまた小さく並びました。

?2回お参りするのかな?

地元の方は、本殿の列だけに並んでおられた様子(^^;

s-DSC_0640

 

毎年娘に着物をきせますが受け身だったところ、今年は乗り気で

自分で選んだ着物を着ました。

長寿会の方にいただいた銘仙に、私が数年前に娘のために天神さんで

買っておいた羽織です。

気軽に着られるように襦袢は着ずにタートルインにブーツです。

DSC_0647

 

 

 

京都に帰ってからは氏神さんにお参りしました。

ここでおみくじをひき、大吉がでました~ヾ(≧▽≦)ノ

隠れていますが、嬉しそうな顔をしておみくじを握りしめています(#^.^#)

 

s-P1110527

 

おみくじにあった和歌を書いてみました

 

image

 

「桃桜 花とりどりに咲き出でて 風長閑なる 庭の面哉」

のどかな庭の美しい花の咲き匂って春の盛りの楽しい様に上吉の運に向かいます。

けれど油断せずに信心して行い正しく些かも不義の楽しみに身を過たぬ様にせよ。

 

今年の抱負は何事も余裕をもって行うようにすること。

「忙しい忙しいて勝手に忙ししてる」

と夫に言われてますので、そこんとこも見直して上吉の運に乗ってみたいものです。

 

帰省先で、義父に送ったカードが額に入れて飾ってありました。

image (1)

 

嬉しいなあ(*^^*)

 

 

あけましておめでとうございます

 

 

 

0001

 

 

   本年も何卒よろしくお願いいたします。

 

 

↑ページトップへ

Get Adobe Flash player