キモノ

わびすけの会

 

先週、10年前までお茶の先生をされていた長寿会Kさんのお誘いで、

皆さんで楽しい時間を過ごさせていただきました(#^.^#)

 

いろいろな椿を育てておられるのでこの会を「わびすけの会」と名付けることに(^^♪

第1回わびすけの会はKさんがお座りになれないので、新潟から移住されてきたMさんが

お点前の係をしてくださいました。

二服目はみなさんでお茶をたてあい、私も久しぶりに点前座にすわりました(^▽^;)

 

お道具のことをいろいろとお聞きして、メモを取ったのですがそのメモがどっかいって~~(T_T)

間違った説明になってはいけないので、写真だけでご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑こちらの版画は、今回の「吉野棚」にあわせて「常照寺」です。

お茶碗は「膳所焼き」が多く、ご主人が大安の日にお買い物をされると知っておられるKさんは

大安にご主人をお買い物にさそい、まんまとお茶碗を買ってもらうという逸話を披露してくださり

みなさんで爆笑(*゚▽゚*)

 

準備に腐心してくださったKさん、お点前の係で動いてくださったMさんのおかげで

非日常の良い時間を過ごせたとみなさん喜んでおられました。

最後に、この会が続きますようにと記念写真を。

 

 

 

萠翠会新年会

 

日曜日は萠翠会の総会と新年会でした。

一年のスケジュールと予算が無事決まりお楽しみのランチタイム(^^♪

着物を着ていたので、「お使いくださいませ」とホテルの方が差し出して

くださったのがナプキンホルダー?これでナプキンを首からぶら下げ汚れよけです。◇につけたので「金太郎さんみたい」と言われました(^▽^;)

あっという間にデザート(*´▽`*)

というか、カメラを持って行ったはずがない!!

しかたないのでガラケーで撮ったのでいまいちで(^^;

お着物姿や和気あいあいの様子は先生方のお写真からお借りしました(^-^;

梅柄の絞りの着物が素敵♬U先生

紬に紅型の帯が明るいK先生

理事長先生とわたし。長寿会の方にいただいた帯です。織柄の花の上にご自分で刺繍をのせられたお手間いりのもの。

 

食事後もおしゃべりタイムはつづく(#^.^#)

 

 

 

 

 

moko画伯のポストカードを購入♬

 

 

帰りに父と自撮りヾ(≧▽≦)ノ

 

それにしてもカメラが行方不明、どこいったんやろう~(T_T)

 

 

第46回萠翠展の様子

 

先週おかげさまで無事終了しました萠翠展、お世話になった先生方や何十年ぶりかの同級生、

お久しぶりの友人などお会いできて、お話できて嬉しかったです。

どこかでハガキをとっていただき二日連続でみえたお客様もおられました。

作品もバラエティに富み、見ていて楽しいとのご高評もいただきました。

 

 

受賞された皆様おめでとうございます!

がんばって惜しくも逃した方も次につながる作品作りだったと思います。

またこれから一緒に日々のお稽古を積み重ねていきましょう。

 

 

 

会場の様子です。

 

dsc_2344

 

二日目の理事長先生の席上揮毫です。

控室で墨を摩り準備していただき、二作揮毫されました。

運筆のリズムや呼吸など、大変勉強になりました。

 

dsc_2309

 

dsc_2353

 

dsc_2276

みなさんそれぞれ撰文にも工夫をこらしておられますが、子供たちも家族と相談したりして

自分で選んだ語句を書いていて、思い入れのある作品です。

それだけに審査は難しいです。

 

 

 

拙作です。

 

reisyo

隷書が楽しいです。

表装教室で裏打ちをして、自宅で緞子の筋をつけて貼り込みました。

関防印は新作です。

 

 

 

kana

 

仮名作品は表装教室で創作掛け軸にしました。

鴨長明の和歌六首です。

右側の五首は鴨長明が出家する前に和歌処に出仕していた華やかな頃の歌、

左の大字仮名は、出家の後に下鴨神社へお参りした際に詠まれた寂しい歌です。

U先生のアドバイスをいただき、一つの掛け軸で鴨長明の栄枯を表現しようと試みました(*^^*)

 

 

 

niji

 

娘が幼稚園で歌っていた頃から一度書いてみたいなと思っていた童謡?の一部です。

作品がギリギリまでできなかったので裏打ち貼り込みとも自分でし、アクセントに筋を入れました。

貼り込んだあとに上下が逆ということに気づき、慌てて金具をつけかえました(^-^;

 

 

ついでに父の作品です

 

dsc_2253

裏打ち、マットの張替をしました。

マットは掛け軸を作った際の余り裂で、緞子の幅が足りなくてツートンにしましたが

結果オーライということで(#^.^#)

同じ緞子で隷書の筋をいれています。

 

 

今回のお着物さんです(^^♪

 

いつもお世話になっているU先生と。

初日の着付けはガサガサです(わたし(^-^;)

この日に着物をいただいたKさんが来られたのですが、着付が残念だったので失礼いたしました(*ノωノ)

dsc_2217

 

 

大きな作品と篆書を書かれたK先生と友人と

dsc_2295

 

最近着物デビューの友人と。二日目の朝は雨やったので私は洗える着物と叔母が染めた帯です(^.^)

dsc_2323

 

 

お茶会のお手伝いの帰りに寄ってくださった長寿会のMさん

dsc_2340

 

 

今回締めていたクリーム色の帯は波の模様が入っていたのですが、いただいたN山さんに

「地紋が目立たないのでこの上に文字を書いても映えますよ」と教えていただき、

また楽しみが増えました(^^♪

 

 

 

新年会×2

先週木曜日は教室の新年会♪

最近テレビでも紹介されてる話題の「鯛茶漬け」やさんへ(#^.^#)

2016012113360001

 

この写真は帰りに撮ったものですが、入店の時にはずらっと行列が。

Tさんが予約をしておいてくださったおかげで行列の間をす~っと通って

入店することができました(*^^*)

はい、鯛茶づけです

2016012112390000

まず秘伝のゴマダレとワサビでお刺身で食し、ごはんにのっけて食し、お茶漬けで食し・・・

見た目より鯛が次から次からでてきて、ご飯もお漬物も美味しく、ご飯の

お代わり4杯してはる方何名かヾ(≧▽≦)ノ

2016012113170000

 

デザートはわらび餅と黒豆茶です。

店内もきれいで広々としていてよかったです~。

 

そして昨日は会の新年会♪

ホテルでご馳走いただきました!

2016012411570000

 

前菜とメニューです。

 

 

この日お着物召されたU先生の帯どめが素敵で(*’▽’)

u先生

 

お尋ねしたところ、自作されたそう!!

2016012412210000

 

ほかにもオールシーズンその季節にあったバラエティ豊かな帯どめを

作っておられました∩(´∀`)∩ワァイ♪

見せて見せてとお着物さんが集まって(#^.^#)

kimonosan

 

書の勉強も熱心で会の運営にも尽力され、なんでも堪能なU先生の

新たな魅力をまた発見いたしました(#^.^#)

 

帰りは、新春恒例の現代京都書作家展へ。

ゆっくり拝見し勉強させていただきました<(_ _)>

 

 

大吉キタ━━━━(๑→ܫ←)━━━━ッ !!

 

お正月。

 

帰省先からの初詣は「御上神社」へ。

初めてきました。

 


s-DSC_0635

 

まあまあの行列です。

行列の先頭にくると拝殿からのお参りでした。

そしてその前の本殿にお参りするためまた小さく並びました。

?2回お参りするのかな?

地元の方は、本殿の列だけに並んでおられた様子(^^;

s-DSC_0640

 

毎年娘に着物をきせますが受け身だったところ、今年は乗り気で

自分で選んだ着物を着ました。

長寿会の方にいただいた銘仙に、私が数年前に娘のために天神さんで

買っておいた羽織です。

気軽に着られるように襦袢は着ずにタートルインにブーツです。

DSC_0647

 

 

 

京都に帰ってからは氏神さんにお参りしました。

ここでおみくじをひき、大吉がでました~ヾ(≧▽≦)ノ

隠れていますが、嬉しそうな顔をしておみくじを握りしめています(#^.^#)

 

s-P1110527

 

おみくじにあった和歌を書いてみました

 

image

 

「桃桜 花とりどりに咲き出でて 風長閑なる 庭の面哉」

のどかな庭の美しい花の咲き匂って春の盛りの楽しい様に上吉の運に向かいます。

けれど油断せずに信心して行い正しく些かも不義の楽しみに身を過たぬ様にせよ。

 

今年の抱負は何事も余裕をもって行うようにすること。

「忙しい忙しいて勝手に忙ししてる」

と夫に言われてますので、そこんとこも見直して上吉の運に乗ってみたいものです。

 

帰省先で、義父に送ったカードが額に入れて飾ってありました。

image (1)

 

嬉しいなあ(*^^*)

 

 

新緑の高台寺 煎茶の筵

 

 

久しぶりに春のお茶会にいってきました。

 

案内

 

 

 

待合の香煎席です。

たて出しの桜茶でした。

P1110103

 

 本席まで少し時間があったのでのんびりお庭を眺めていました。

こんなにのんびりお庭を眺めるのは何年ぶりだろうかと

ただお庭を眺めていました。

 

本席は、塩芳軒のご主人とご一緒でした。

朝早くから今日のお菓子をつくってこちらにお見えになったそうです。

 

CIMG4297

 

お軸です。

竹只清風を引く

 

果物盛りは季節の野菜や果物。

マンゴー、枇杷、空豆、賀茂ナス、新生姜です。

 

CIMG4302

 

文房四宝です。

CIMG4300

 

美味しい玉露、小山園の「紫雲」をいただきました。

 

 副席の入り口です。

ぬけるような青空。

CIMG4304

 

お世話になっていた先生は、副席にいらっしゃいました。

お元気そうでした。家族でご挨拶ができてよかったです。

 

それぞれ工夫をこらした七席あるうちの、「夕顔棚」に案内されました。

CIMG4305

秀吉公のひょうたんにちなんだ棚です。

先生のお席ではなかったのですが、「夕顔棚」の後見さんがおられなかったので

先生がこられて、お点前の方とも楽しく歓談しながら八女の新茶をいただきました。

お菓子は永樂屋の「琥珀橙」

 

お軸は「売茶翁図」

P1110104

 

 

 

最後は湖月庵にて烏龍茶席です。

 

CIMG4308

 

 お茶は台湾の「高山茶」

 お菓子は松屋藤兵衛の「紫野味噌松風」

 

 同じ烏龍茶でも台所で入れる烏龍茶とは大違いです。

 

なかなか外出したがらない娘が珍しく一緒だったので、

 有名な「高台寺蒔絵」をみて気温があがってきたので帰りました。

 

毎年練成会と重なっていけなかったお茶会、

久しぶりに楽しませていただきました。

 

錬成会と重ならなかったということは・・・

 

次週が練成会なんです!(;・∀・)

 

 

そうそうこの日の帯は、長寿会のNさんが刺繍された帯地を

Hちゃんに仕立ててもらったものです。

P1110102

 

 

 

 

 

 

 

卒業茶会

    

今週火曜日は小学校部活動の卒業茶会でした。

 

茶道部で活動している子ども達が、友達やお世話になっている地域の方、

先生がたを「おもてなし」します。

 

s-CIMG1019

 

教室がお茶室に・・・

 

床の間に見立てた一畳に

s-CIMG1022

 

掛け軸は、武者小路千家のお家元の書。

 

嘉辰令月無歓極(嘉辰令月歓び極まり無く)

 

よい時、めでたい時節という意味で

 

萬歳千秋楽未央(万歳千秋楽しみ未だ央きず)とあとに続きます。

 

 

s-CIMG1021

 

お花は紅白の椿に梅と菜の花

 

かざり

 

銀閣寺の古木で作られた舟とお香です。

 

すべてご指導いただいている武者小路千家の先生のしつらいです。

 

 

一席目は、授業の一環で、6年生の茶道部員が6年生をおもてなしします。

 

otemae

 

おはこびgif

 

お点前もお客さんも6年生。

 

どちらも素晴らしく、子どものお茶会とは思えない素晴らしいものでした。

 

私は二席目、娘が半東さんの当番のときに席入りしました。

 

半東

 

 

お菓子は、「愛信堂」さんの「爛漫」

らんまん

 

 

点てだしのお茶碗は、たまたま竹(笹)の柄でした^_^;

s-CIMG1028

 

娘のお点前は三席目だったのですが、私はお稽古があったので帰り、

交代でこの日のために休みをとった相方がいっちょうらで席入りしました。

 

 

 

ひとつひとつ行事をこなし、いよいよ卒業式です。

 

 

 

萌翠会 総会新年会

 

先週末、萌翠会の総会と新年会がありました。

 

毎年席クジの担当をしておりますが、

今年は干支の馬にちなんだ故事成語など。

 

今回は、総会後に師範免許授与式もありました。

 

長く精進されたKさん、感慨無量のご様子でした。

おめでとうございます!!

 

 

今年も元気で、楽しみながら続けていきましょう

という理事長先生のご挨拶のあと、カンパイ!

 

 

お食事は和食。

 

s-P1100189

 

 京都国際ホテルさんですが、今年いっぱいでなくなるとか。

個室が無料で使わせてもらえ、利口な料金で満足のお料理なので

なくなると困ります(>_<)

 

 

さて、この日のおキモノさん。

 

 

u先生

 

 

 

k先生

 

 

P1100186

 

長寿会の方にいただいたおキモノのわたしはどれでしょう~(#^.^#)

 

 

 

 

天神さんの梅

 

むめ

 

 

 

 

 

お祝の会

 

篆刻の先生が日展に初入選されたので

お祝いの会がありました♪

 

いつも誠実で謙虚な先生。

花束贈呈に深々とお辞儀されています。

 

ふかぶか

 

 

挨拶される先生

先生

この若さで初入選を果たされとても嬉しそうでした♪

お父上先生も同時に入選されています。

おめでとうございます!!

 

お料理はテーブルバイキング形式でしたが、

気がつくと一枚も撮ってません(^_^;)

 

先生は65名の出席者の方々一人ひとりにお酌をされていて、

テーブルにつかれたのはなんと終了10分前でした(>_<)

 

 

帰ったら、着物の写真も撮ってなかったことに気付き(^_^;)

 

帰宅

 

 

道行コートをぬいだら、着付けががさがさになってました(~_~;)

きもの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第43回萌翠展

 

10月25日から26日の三日間

池坊アートフォーラム 洗心館にて、第43回萌翠展を開催いたしました。

 

 

 s-P1090977

 

 

広いフロアーでゆったり観ていただけます。

会場風景

 

 

自分の作品をパチリ(^_-)-☆

ぱちり

 

表彰式前。賑やかです(^^♪

 s-会場風景2

 

 

 

 

撤収後は、反省会でカンパイ!

 

反省会

 

 今回は珍しく余興が飛び出しました(*^^)v

 

まずはA田さんがハロウィンの仮装!(^^)!

はろうぃん

 

 

 

 それにつられてT屋さんが腹話術を披露!

s-P1100053

 

 (写真がブレブレですが、腹話術の子を一緒にうたを歌ってるところです)

 

 

 

続いてN藤さんが一年越しの謡曲「高砂」の一部を謡い

たかさご

 

 ここでホテルの方が扉を閉めはりました・・・すみません!

 

 

そして最後は、M子ちゃんが、即興の歌をお腹の底から

「墨と~紙に出会い~~~

              私は生かされている~~~~♪」

と歌ってくれはって、一同拍手喝采です\(~o~)/

 

 

 多くのご来場者の方々に感謝をし、賜ったご意見やご助言を糧として

明日からまた来年の展覧会にむけての努力を積み重ね

精進することを誓ってお開きとなりました。

 

 

 

 

 

 

オマケのおキモノギャラリーは・・・

 

受付に細雪の姉妹のような(#^.^#)

(ご本人に確認をとってませんのでお顔をぼかしています)

 

ささめゆき

 

 

 

長寿会のY戸さんにいただいたお召し

きもの2

 

 

叔母から譲り受けた染めの小紋です

 

きもの

 

 

 

 

↑ページトップへ

Get Adobe Flash player