ほな、おおきに(ブログ)

久しぶりにお茶会へ

日曜日、お煎茶のお茶会にいってきました。

毎年このころに高台寺さんで催されます。

 

もう何年もお稽古をお休みしていますが

毎年先生からお声かけいただいていて、

でもいつも錬成会と重なっていけなかったんです。

 

 

日曜日の予想最高気温は28度。

暑くなるまえに朝一に行こうということで、

いってまいりましたよ~。

 

入り口

 

 

お手伝いしていた頃は、お昼前からだんだん混みだしていたので

やはり朝一がゆっくりできていいのです。

 

本堂前のお庭。

庭

 

 

一回目のお席でした。

本堂の本席です。

床

 

源氏棚

源氏棚

 

果物(かぶつ)盛り

果物盛

 

お正客の前にはベニバナ

正客

 

文房四宝

文房四宝

 

 

お茶は、小山園さんの「紫雲」

紫雲

 

いつもこちらです。

久しぶりの「紫雲」楽しませてもらいました(*^。^*)

 

 

お菓子はいつもの「塩芳軒」さん。

「紫の雲」

菓子鉢

 

紫の雲 

本席のテーマ「源氏物語」に添って

 

めぐりあひて 見しやそれともわかぬまに 雲がくれにし 夜半の月かな

 

紫式部の歌を模したお菓子だそうです。

 

塩芳さんの主菓子もめったによばれられませんから(#^.^#)

中は、薄ピンクで全体にはんなりした色合いでした。

なかみ

 

二煎目は注ぎわけていただきました。

二煎目

 

このお茶碗、源氏物語の五十四帖のうちの五十二帖を表現した

「和善」さんのもの。

一碗一碗、すべて柄が違う、すばらしいお茶碗でした。

 

 

本席が混みあっているときには、待合をかねた香煎席で一服するのですが

今回は本席に先に入ったので、香煎席があとになりました。

 

香煎席

香煎

 

桜茶でした。

さくら茶

 

 

 

次に、烏龍茶席が空いてるということで、そちらへ。

新緑

 

湖月庵にて。

湖月庵

 

お客さんの5人づつの間に置かれる結界がかわゆい♪

結界

 

お茶は、台湾 凍頂烏龍

お菓子は鎌倉の「くるみっ子」

くるみっ子

 

お茶によくあいました。

 

 

最後、副席の洗心寮へ向かう頃にはジリジリと暑くなってきました(~_~;)

 

でもお部屋のなかはエアコンがきいていて涼しかったです。

 

それぞれ工夫をこらした七席が用意されていました。

副席

 

 

我々は「網代大々盆飾り」で。

大盆

 

お茶は八女の新茶白茶「千代美」

お菓子は綾部の「丹波の四季」と大分の「竹田(ちくでん)荘」

副席 菓子

 

お茶碗には橘の絵。

たちばな

二煎目がすむと、ご馳走さまの意味でお茶碗を茶托にひっくり返して置きます。

 

 

相方は新調した着物をお披露目できたし、

私はご無沙汰している先生にご挨拶できたし、

娘はもの心ついてからは初めての煎茶のお茶会、

家族3人で非日常を楽しみました。

 

たまにはいいよね(^^♪

 

ちなみに、この日の最高気温は29度やったらしい(◎o◎)

袷では暑いはず(>_<)でも袷しかないんやもん、相方・・・

 

 

京(みやこ)少年モノづくり倶楽部

京都市教育委員会がやってるこの倶楽部

申し込みが当選して24年度の会員になりました。

初日は「開講式」と「電子工作入門①~ラジオを作ろう!~」

です。

開講式では、35人いる倶楽部員や保護者の前で自己紹介。

意外とおっきな声で、一言メッセージもしっかり言えて驚き。

 

その後、子供達は作業へ、保護者はオリエンテーションがありました。

 

どんな様子か見学もできました。

LEDついた

 

で、こんなん作ってきました。

 

ラジオ

 

 

今後は保護者の見学は不可ということで、

相方が悲しんでいました(T_T)

娘より相方のほうが楽しみやったみたいです^_^;

 

一年間を通して、木工体験や、自転車の組み立てや分解

パソコンのプログラミング、トイ・コンテストGPの参加

など、本当に大人もやってみたくなるようなプログラムです。

 

いろいろ経験して自分の好きなことがみつかればいいな。

一生モノの日

 

 

  みなさん、金環日食はいかがでしたか~?

 

私は昨日、お陰さまで○○才の誕生日を健康で迎えることができました!

温かいメッセージや心のこもったプレゼントをいただいて、とても嬉しかったです♪

ありがとうございました<(_ _)>

 

 

その日は、娘は長期宿泊学習の初日で、相方は奥びわ湖でマラソン、

私は錬成会と、それぞれの一日を過ごしました。

娘がお弁当持ちやったので、朝からお赤飯を炊いていれときました(#^.^#)

夕食は相方と久しぶりに二人でしたが、金環日食ツアーのため簡単にすませ、

相方が買ってきてくれたケーキで乾杯しました♪

 

金環日食ツアーって・・・

相方がこの日のために会社を休んでいて、良く見えるところまで移動するぞ!

と意気込んでいたのであります。

それで、わたしもせっかくやしついて行こかな~と思って(~_~;)

 

早めに就寝して夜中1時に出発!

 

行き先は、出発直前まで天気予報とにらめっこして決めた、東海地方の沿岸部。

 

たどりついたところは、コチラ。

 

三ヶ根山

 

愛知県、西尾市の三ヶ根山パークウェイ展望台。

 

到着して車の中で少し寝たあとの空。

 

空

 

6時頃です。

なんかあやしいな~

だんだんこんな空に・・・(-_-;)

 

待つ人

 

 

寒いので、車のなかで日食が始まってるニュースをみてました。

 

7時過ぎ、諦めて移動することに(>_<)

お腹もへったので、朝ごはんを食べにいくことにしました。

 

うなぎで有名な一色町の「おさかな市場」へ。

 

おさかな市場

 

ついてみると、まだ開いてませんでした(T_T)

朝市は5時からなんですが、月曜日定休(T_T)

 

愛知県ということで、モーニングの文化はないものかと

探しましたが、そんなんどこにもあらしません~~(T_T)

ようやく8時頃ありつけたのがここ。

 

8時

 

お天気もよくなってきて、部分日食はみることができました。

 

金環日食をはずし、朝食もはずし、なんとついてない(/_;)

 

お腹がふくれたところで気を取り直し、せっかくここまで来たので

観光して帰ろうということになりました。

 

西尾市といえば、抹茶の生産で日本一。

茶摘みの季節、お茶畑をさがしてみました。

郵便ポストや公衆便所の便器まで抹茶色でした(*^。^*)

ポスト

 

 

小中学校では、茶摘みも授業にはいっているのか、

自転車の列や

 

自転車

 

 

お茶つくりをがんばるぞ!というような横断幕も茶畑の前にありました。

 

垂れ幕

 

抹茶(てん茶)は覆いをかぶせて栽培するんですよね♪

 

茶摘み

 

 

 

 

次に西尾から一番近い窯元常滑へ!

途中、半田を通りすぎてから「三河みりん」を思い出し、購入したかったのですが

夕方稽古があり3時には帰りたかったので、引き返すことはできませんでした(>_<)

 

常滑は、散歩道があり、短いほうの60分コースをまわろうかということになり、

急ぎ足で30分でまわりました(~_~;)

工房に入りたかったけど、入ったらながくなってしまうのでパス。

でも写真はいろいろ撮りましたのでみてくださ~い♪

 

 

有名な「土管坂」

 

土管坂

土管と焼酎入れが埋め込んであります。

 

登り窯

 

登り窯

 

 

急須の蓋でつくってある看板?

 

蓋で

 

蓮

大きな鉢に蓮がきれいでした♪

 

 

散歩道にはお食事処やお団子やさんもあり、お団子を食べ歩きする人のための

串入れ(土管の形)

 

串いれ

 

 

 

 

ちょうどお昼になりました。

ちかくに「うなぎ」のお店があったので、「うな丼定食」を食べました。

 

うなぎ

 

ドンブリの隣は「あかもくうどん」

「あかもく」という海草を練りこんであるおうどんです。

急いで食べましたけど、美味しかったですよ!(^^)!

 

 

昼食後は帰路につきました。

3時過ぎに帰り着き、4時からお稽古。

 

 

夕刊みましたが、京都は金環日食、バッチりやったみたいですね~。

テレビのニュースでも、リングをみたひとが、

「感動した」とか

「一生モンです!」

とかのコメントしてはりましたけど、

 

京都人がわざわざ遠くまで行って金環日食を見れず、

娘ぬきで急ぎ足の旅行を楽しんだということも、ある意味私にとっては

「一生モン」ですね。

相方からの心に残る誕生日プレゼントでしょう(*^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

週末、初めていきました その2

週末いきました・・・って、あっという間にもう次の週末ですやん!

では、手短に。

 

先週の週末、初めていったところ、

は、

京都人として恥ずかしいことですが

京都最古の禅寺、建仁寺さんです(~_~;)

 

建仁寺

 

自慢やないですが、一度も足をふみいれたことはありません。

 

今回も、目的はお寺ではなく

書家「金澤翔子」さんの作品展です。

 

金澤翔子さんといえば、

大河ドラマ「平清盛」の題字を書かれています。

 

平清盛

 

 

 

風神雷神図

の構図とそっくりな作品

 

風神雷神

 

 

おおきな屏風作品がいくつもありました。

 

金澤翔子さん

 

 

ご本人さんも会場におれれ、図録にサインなどして

にこやかにお座りになっていました。

 

その穏やかな雰囲気からは想像できないほど

力強く大胆な作品に、会場が狭く感じられました。

 

 

 

さて、お寺のほうは、カメラオッケーなんです。

 

カメラ

 

 

お庭は新緑がまぶしく

 

庭

 

 

桃山時代の襖絵、「雲竜図」のある座禅のお部屋や

 

座禅部屋

 

 

 

法堂の天井には双竜図

 

双龍図

 

 

 

一部工事中でしたが

 

見ごたえがありました。

 

 

以上、今週末がもうやってきているので、手短に(^_^;)

ご紹介しました!

 

みなさん、良い週末を(*^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

週末、初めて行きました。その1

週末、初めて行ったところ。

 

鶴丸

 

伊丹スカイパーク

 

スカイパーク

 

カナダから弟が急な出張で、実家に泊まるというので・・・

伊丹に夕方着くらしいから、京都駅まで迎えにいこか~と

思っていたら

「伊丹にいってみたいとこある」と相方。

急遽、伊丹まで迎えにいくことになりました。

空港からヒコーキは眺めたことありますが、

反対側にあるんですね~、ここ。

 

滑り台

                  ↑ローラー滑り台の一部^_^;

 

遊具もあるし、芝生や花壇も整備されていて、けっこう遊べます♪

 

ポピー

 

 

噴水

 

 

風が強かったので着陸前の機体がユラユラしていましたよ。

 

飛行機の出発と到着の案内板があって、これに表示されたら空港までいこう!

と、待ってたんですが、なかなか予定の時刻が近づいても表示されへんやん^_^;

他の便は表示されていて、10分遅れとかでてるから、遅れてるのかな~

と思ってみていると、やっとでた!

「定刻」

えつ!もうつくやん、あのヒコーキや~~~!!

といいつつ、走って駐車場までいきました。

 

この日は寒かったけど、家族連れもたくさんきてはりました。

 

 

駐車場代だけで、こ~んなANA

 

 

迫力ある飛行機の離着陸をみながら遊べるのでいいですね♪

夜景も綺麗そうです(#^.^#)

 

もう一軒、初めて行ったところは次回に(^^)/

 

 

初稽古

お隣の学区の老人サークル「長寿会書道部」

の初稽古に行ってきました。

 

お天気がややこしかったのでバスで行ったのですが、

修学旅行生で満員!

でもみなさん金閣寺で降りはりましたけどね(^.^)

 

 

後見人で@kanataさんもきてくださいました(#^.^#)

 

今日のメンバーは9人。

 

しばらく休会だったので、初めは筆ならしで・・・

 

「久しぶりやしあかん」

と言いながらも、だんだん調子をつかんでいかれ、楽しんでおられました。

 

私もはじめは緊張しましたが、心強い後見人@kanataさんに見守られ

なんとか大役果たせたかな・・・という感じです。

 

 

 

世話役の方から、お庭に咲いている新鮮なお花をいただきました(^^♪

 

名前を聞いたけど、家に帰ったら思い出せません(>_<)

いただいたお花

 

 

ツイッターのご縁で・・・

 昨日はこどもの日、暑いくらいのお天気でしたね。

粽を食べましたよ~(*^^)v

近所の「寿菓舗」さんのです↓↓↓

http://kyoto-kotobuki.com/index.html

 

 

ちまき

 

 

 

 

さてさて、

今月からお隣の学区の老人会の書道サークルに出向くことになりました。

それというのも、ツイッターのフォロワー(@kanata123)さんからのご縁です<(_ _)>

 

お近くの方だったので、ご挨拶に伺ってきました。

 

ご主人が木工職人さんで、いろんな木の香りが満ちていて癒されます。

 

愛和工芸さん↓↓↓

http://aiwakougei2.blogspot.jp/

 

笑顔が印象的な奥方@kanata123さんとひとしきりお話したあと、

ショールームをみせていただきました。

 

無垢材で丁寧につくられた大型家具や小物まで、ステキで・・・

奥様とのコラボ作品もありました。

 

我が家の一員となった小物をご紹介します♪

 

余り板で作られた奥様とのコラボ作品、木目込み。

 

木目込み

 

 

 

こちらも端材を使ってのちょっとした台。

いろんな色のすじが入っています。

香炉をおいてみました。

 

台

 

 

こちらは「蝶」がポイント。足もステキです。

 

台1

 

娘のお人形ごっご、小人の世界で使われそう(~_~;)

いや、だめだめ。

 

 

 

端材のいろいろ。

 

端材

 

クルクルまるまっているのは、糊で紙にはると字も書けるとか!

お茶パックに入ってるものは、檜の木屑。

 

 

 

「また遊びにきてね」と笑顔で見送っていただき、

繋がったご縁に感謝しながら帰途につきました。

 

 

 

夜には菖蒲を入れた檜風呂で邪気祓い(^^♪

 

@kanata123さん、楽しい時間をありがとうございました!

 

 

 

 

 

これはよくできている!五色百人一首対戦ゲーム

 

 

娘が五色百人一首を始めたとき、パソコンでゲームをさがしていくつかやってみましたが

なんとなくいまいちだったんです・・・

 

先日の日帰り合宿でもらったチラシ(ボケた画像ですみません)

かにとたわむる

 

一緒に練習している子の保護者さんが作らはったらしいです。

物語になっていて、おもしろい!!

登場人物は実在の人物とは関係ありませんが、密かにうけます(#^.^#)

でも、初心者にはちょっと難しいかも。

 

今までにない、よくできた対戦ゲームです。

娘も夢中になっています。

この調子で練習もしてくれたらいいんやけど(^_^;)

 

是非お試しを(*^^)v

 

かにとたわむる(五色百人一首対戦ゲーム)

http://www.adg7.com/gosyoku_s/

 

 

書芸院展⇒IKEA鶴浜

今日までの会期の日本書芸院展、行ってきました。

 

書芸院展

 

広い会場に大きな作品がところ狭しと並んでいました。

 

インプットインプット(#^.^#)

なかなかインプットしてもアウトプットできませんけど^_^;

頭と腕が繋がるよう、日々研鑽<(_ _)>

と心に誓う刺激の空間でした。

 

会場外の物販で大きな硯(端渓宋坑)が目に入り、

お買い得なのでほしいな~~~

とだいぶ悩んだのですが、荷物になるので諦めました。

 

このあと、娘と楽しみにしていたIKEAにいく予定なのです(^^♪

 

シャトルバスを乗り継いで、IKEAについたのは12時過ぎ。

直行でレストランへいきましたが、だいぶ並びました(~_~;)

 

ランチ

 

やっと座って食べながら外を見ると、どんどん車が入ってきます。

海辺の建物の屋根には大阪市の市章「みをつくし」のマークが

みえました。

そういえば、書芸院展に競技かるたの序歌

「難波津に 咲くやこの花冬ごもり・・・」

の歌を書いてらした先生がいらっしゃいました。

 

店内も混雑していて、

たいしたものも買ってないのに、帰りはぐったりでしたが

娘は自分のコーナー作りの構想がふくらんで楽しめたようで(*^^)v

 

 

桜も終わり、新緑が瑞々しい雨の大阪でした。

 

 

 

 

愛用しています

アクリルタワシ

 

主に、台所と洗面所で活躍しています。

先日、愛用しているのを知っておられる

I手先生にいただきました♪

カメさんやボリュームあるお花は、自分では編まないので

嬉しいです!(^^)!

台所では、書道の反故紙で油汚れなどをふき取り

アクリルタワシで洗っています。

反故紙も使えますよ~。

台所の排水溝のゴミをとったり

洗面所やお風呂の髪の毛をつまんだりするのに、

ティッシュを使うともったいないので反故紙を使います。

ちょっと湿らせば、そのへんの軽い拭き掃除にも使えます。

我が家ではアクリルタワシとともに大活躍!

 

墨汁で書いた反故紙は使えませんがね・・・^_^;

 

愛用しているといえば、「返す、返す」といいながら

返す返す詐欺してるホームベーカリー。

 

最近食パンは、ノンオイルで焼いています。

一度、生地をホームベーカリーにお任せした

豚まんを作ってみたかったんですが、初挑戦してみました。

フライパンで焼き豚まん(*^^)v

 

ぶたまん

 

できたてホカホカで美味しかったです~♪

 

もう、買います、ホームベーカリー。

やはり焼きたてのパンは美味しいですし、

いつも同じようには焼けませんが、なにより

使う材料を自分で選べるのがいいですね。

このメーカーで、パスタも打てるのがあるみたいなので

それにしようかな~と思っています。

 

私が買うまで使ってくれていいよと言ってくれた

友人に感謝します<(_ _)>

 

 

 

 

 

↑ページトップへ

Get Adobe Flash player