手作り

いろいろ作ったりお祝いしたり

まず今日のおやつは、石臼引きの粉茶でマフィン♪

煮豆ミックスをいれました。

緑茶マフィン

今年は花粉の飛散量がすごいそうですね。

しばらくなんともなかった私も目や鼻がややこしい・・・

カテキンパワーでなんとかなりませんやろか。

 

夕方、娘が帰ってくるなり昨日から言い出してた実験がしたいしたいと

おねだり。

稽古が始まるので私は手伝えないし材料だけ準備しといたら・・・

マヨ

マヨネーズができてました^_^;

「乳化」がどんなものか見てみたかったそうです。

 

夕食には黒豆おこわを炊きました。

黒豆おこわ

実は、赤飯が炊きたかったのですが、小豆がなく黒豆があったので、

これでいいかな~と思って。

今日は我が家の誕生日(結婚記念日)なんです。

でも、調べると、黒豆おこわは白(もち米)と黒(黒豆)で仏事に使われるとか。

赤い色を出したいので、炊く時に梅酢を入れました。

画像ではわかりにくいですが、ほんのりピンクになりました。

 

相方は、ケーキを買ってきてくれました!(^^)!

最近できたお店のようです。

エレファンルージュ

ショコラフランス屋さんがやってるお店みたいです。

エレファンルージュさん。

ケーキ

後ろの二つはふつうに美味しいケーキでした♪

手前のバーガーみないなのは、

「ぱくっといちご」

という名前。

イチゴのパンケーキのような生地に、イチゴやクリーム、

生チョコ?みたいなのがサンドされていて、おもしろい~。

持ち歩けるケーキですね!

 

相方がケーキを買ってきてくれるときにはいつも違うお店で、

「カブらんように常に新店はチェックしてる」とは本人談。

甘いものが好きなわけではないので、がんばってはりますな。

 

というわけで、我が家の誕生日、みな元気で迎えることができ、

よかったよかった~(^u^)

 

 

求肥をつくったときの打ち粉で

求肥の菱餅風を作ったとき、打ち粉(片栗粉)をたくさんしたので

けっこう余ってしまいました。

そこで、

余りもの寄せ集めの軽いスティックを作りました。

しっとりが好きな人は焼き時間を短めに、カリカリが好きな人は長めに、

焼き時間で調整できます。

私はカリカリ派です。

スティック

 

おからと片栗粉ときな粉のスティック。

とまりませんよ~。

 

今回は片栗粉でしたが、コロッケ等フライもんを作るとき(私はあんまり作りませんが)

余った衣をどうしてますか?

小麦粉と卵とパン粉

ですよね。

クッキーの材料やないですか!

みんな一緒にまとめてこねて一口大の大きさにして焼いてしまいましょ~。

生地がゆるかったら小麦粉を足し、固めなら牛乳とか水分を足して

油も少々足して、まとまるようにします。

塩コショウで味付けしたらおつまみにもなる辛い系のおやつ、

お砂糖をいれたらお3時にもイケますよ。

捨てるなんてもったいな~~い<(`^´)>

 

 

それから、炊き込みちらし寿司と求肥のアップの写真をと

リクエストいただいたので。

 

炊き込みちらし

 

こんなカンジです。

求肥は、下から緑、白、ピンクと重なってるのですが

打ち粉が多すぎてわかりませんね。

形も菱形とちごてお恥ずかしいです。

桃の節句

今年は、お内裏さんとお雛さんだけ飾りました。

書棚の一角にちょうど収まったのですが、ぼんぼりさんも桃のお花も

おけずに申し訳ないです。

 

炊き込みちらし寿司と、求肥の菱餅風をお供えしました。

でも、下の本の前ですが。。。

書棚雛

 

炊き込みちらし寿司は、具も味付けも一緒に炊き込んでしまう、

かやくご飯のお寿司版のようなもので、簡単にできました。

求肥の菱餅風は、白玉粉とお砂糖とお水を混ぜて電子レンジで

できます。

緑色は菊菜、ピンクはイチゴで色をつけました。

 

ちりめんのネコ雛さんにもお供えして家族でお祝いしました。

ネコ雛

 

 

久しぶりにミシン部

この二日、娘が体調をくずして学校を休んでいたので、

私も幸い特に予定がなかったこともあり、ミシン活動しました。

ミシンの調子をうかがうため、バスタオルをカットしたものを端ミシン。

バスタオルは頂き物とかでたくさんあるけど、フェイスタオルの大きさって

よく使うけど頂き物にはないんですよね。

そこで、バスタオルをカットしてフェイスタオルにしてしまえ作戦です。

ちょっと長さが足りないけど4枚できました。

 

次は、娘の洋服のリメイク。

洋裁は得意でないのですがアイデアだけは浮かぶので、

使えそうと思うものはとっておくから、材料がたまって・・・

 

トレーナーや長Tの袖口ってすぐに汚れて洗濯してもなかなか

キレイになりませんよね。

漂白剤はあんまり使いたくないし。いつも失敗するので。

 

よごれている部分をカットして、違う袖をつけました。

 

娘は成長がゆっくりで細身なので、気に入った洋服は

とことん着ます。

私からみたら、もういいやんと思うような洋服でも、「まだ着る!」

と言うので、袖をつけかえたりズボンの裾を足したりしています。

 

今回も、一回目のリメイクで裾広がりのズボンにしたものが少し

丈が短くなり、一回目は手縫いでしたので綻んでるところが

でてきたりしたので、2回目のリメイクです。

リメイク

左のトレーナーは、汚れた部分を切り取り、着なくなった

Tシャツを使ってレイヤード風に。

中のズボンは一回目のリメイク部分(茶の小花柄)をミシンで補強して

裾に私のTシャツの裾を縫いつけました。

右は、墨をつけたところを、着なくなったTシャツのアップリケで

目隠し。

しかも、ほとんどお下がりの洋服です。

なんて安上がり・・・^_^;

以前は勝手にリメイクして「こんなん着ーひん!」と

言われたこともありますが、今回は娘と一緒の時間が持てたので

まあまあ、喜んでもらえました。

 

これで、もうちょっと着られるでしょう。

今回のミシン部、活動終了~。

 

まるとみさん

近所のゾーリ屋さんなんですが。

遠藤瓔子さんの「きものであそぼ」という本で紹介されるまで、

年配の方がモード履き(わかります?)を買わはるお店と思ってました。

だから、素通りでした。

ところが、このお店のご主人が職人さんで、鼻緒の挿げ替えを安価で

していただけると知り、祖母の下駄の鼻緒をすげかえてもらったり、

磨り減った下駄にゴムを打ってもらったり、何かとお世話になるようになりました。

近所にそういうお店があってとても心強いです。

 

今回、訪問着用の草履を新調しました。

今持っているのは、20年ほど前に買ったものなので、鼻緒も細く

台も幅が狭いです。

鼻緒は、何年か前に太いのに挿げ替えてもらったのですが、台が痛んできたので

そろそろかな・・・と。

でも、相談すると「一回見せて」と言うてくれはりました。

また見てもらいますけど、やっぱり今のは台も広く楽そうなので

いただくことにしました。

草履

お年玉です~~。

萌翠会の新年会でおろします。楽しみです。

 

 

さて、今日のおやつは豆乳ぜんざいです。

昨日に圧力鍋で小豆を炊いておいて、お豆腐やさんの豆乳で

今日のばして甘さを調節しました。

Tさんが豆餅を差し入れてくださったので、焼いていれました。

この豆餅、Tさんのお父さんが栽培された黒豆を、和菓子屋さんの

お舅さんが豆餅に仕上げはったそうです。

こんなコラボレーションすてきですね!

 

豆乳ぜんざいはあっさりめにしましたが、ちょっと塩気のある豆餅と

よく合いました。

Tさんご馳走様でした~(^u^)

豆乳ぜんざい

 

七草粥

小寒を過ぎて、いよいよ本格的な寒さです。

七草粥を食べる日ですね。

朝はばたばたしているのでいつも夕食にいただきます。

今日の夕食は七草粥だけ。

圧力鍋で炊きました。

覚えです。

胚芽米・・・1合(洗いたて)

水・・・・1000CC

と、スズナ・スズシロの根っこの部分を大きめに切って

圧力鍋にいれ、高圧で20分加圧。

自然放置で圧が下がったら蓋をあけ、

後の菜っ葉の七草を刻んで入れて5分ほど蒸らす。

塩を入れて混ぜる。

できあがり。

娘のスイミングに迎えに出るまでに加圧して火を止め、

帰ってきたら圧が下がってるので菜っ葉をいれ蒸らし、

食器の準備をしたらちょうどいいタイミングでできました。

七草がゆ

 

使っている圧力鍋は、フィスラーの4.5リットルです。

お節の黒豆もこれで簡単にふっくら仕上がり、

毎日の食事にも欠かせないお鍋です。

我が家に炊飯器はありません。

10年くらいお世話になってる頼りになる片腕ちゃんです。

 

 

☆彡Happy MerryChristmas☆彡

娘のお友達にクリスマスパティーの招待をしたもらったので、

サンタの家を市販のお菓子で作ってもっていきました♪

さんたハウス

チョイスとダースと小枝で作る家、初級編。

ほとんど娘がやりましたが、土台の抹茶入りおからホットケーキ

と、柵は、私が作りました。

レシピに所要時間が書いてあるけど、チョコ溶かしたり、くっつけたり

するのに中々手間取り、時間どおりにいきません。

粉雪は、降らせても降らせても解けてゆき・・・

でもなんとか形になりました。

左にあるのは、キッズクラブで作ってきたろうそくです。

お友達にも喜んでもらえて、楽しいパーティーに華をそえました。

 

皆さんも楽しいクリスマスですように(^・^)

 

 

 

来年のカレンダー色紙

今年最後のお稽古に、カレンダーに一文字書いてもらいました。

皆さんそれぞれ工夫された、楽しいカレンダー色紙になりました。

笑

来年も笑って過ごせますように・・・と「笑」を草書で。

ウサギの切り絵を持参されました。

 

 

生

生きる、生まれ変わる・・・いろんな意味の「生」

金文調で。

 

楽

来年も楽しく過ごせますように・・・「楽」を篆書調で。

 

お疲れ様のおやつは、Tさんが焼いてきてくれはったナッツ入りの

クッキーと、私が焼いた寒天で固めるケーキでほっこりしました。

おやつ

酒かす&おからパウンド

酒粕とおからでパウンドケーキを作ったら、好評だったので

だいたいのレシピをメモしときま~す。

材料

酒粕・・・ペースト状40g

おから・・・70g

小麦粉・・・100グラム

砂糖・・・40グラム

重曹・・・3グラム

牛乳・・・100グラムくらい

油(私はなたね油)・・・15グラム

レモン汁・・・大さじ1くらい

手順

*おからは、生でも、からいりでも、レンジでチンしてもどちらでもいいです。

  水分の調整は牛乳でしますので。

1:計りにボウルをのせて、おから、小麦粉、砂糖、重曹を計りながらいれる。

2:あわ立て器でぐるぐるよ~~く混ぜる。

3:そのボウルをまた計りにのせて牛乳と油をいれる。

4:ゴムベラで混ぜる。ホットケーキより硬い、ゴムベラですくえるくらいの硬さの生地です。

5:酒粕のペーストを混ぜる。生地と酒粕が同じくらいの硬さやと、混ざりやすいです。

6:オーブンは180度に余熱しておく(我が家はもっさいオーブンなので190度)

7:オーブンが180度になったら、レモン汁をいれて混ぜ、急いで型にながす。

8:約30分焼く。

焼きあがってくると、酒粕のいいにおいがしてきます。

酒粕はペースト状にしておくと、どんな料理にもすぐ使えて便利と最近知りました。

だから、私はワンボウルで計りながらやります。甘さは好みで調整してください。

混ざった生地を味見するといいです。

生地の硬さも、あんまり気にしなくてもそれなりにできます。

ゆるい硬さやと思ったら、もう少し焼けばいいです。

いい香りが焼きあがりのサインです。

型は、お菓子の缶にクッキングシートをひいても、パウンド型に油をぬっても。

この分量で、12×6センチのアルミのパウンド型2個焼けました。

ひとつはお稽古で味見をしてもらい、もう一つは、いつもおいしいお野菜を

いただくお隣さんへもっていきました。

写真をとり忘れたので、人生初!「甘い」と感じたベルギービールの画像です。

お酒つながりで・・・”^_^”

甘いビール

食べるラー油の・・・

今頃、食べるラー油にハマッてます。相方と娘が。

どこからかいろんなメーカーのを買うてくる相方。

毎週土曜日の湯豆腐の日には、ほっといたら一瓶なくなる勢いです。

で、そこをつきた瓶を洗うのは油っぽいし、どうしよかな~・・・

 

ひらめきました!

 

おやつにしよ~♪

最近は、コンビニのおにぎりやパン屋さんにもでてますやん。

となれば、私はいつものハッピースティック(食べるラー油味)!

瓶のそこにすこ~し残ってるラー油を小麦粉でお掃除して、

おからと片栗粉でまとめて鉄板にぺたぺたのばす。

カットするのは面倒なんで、手でテキトーにちぎりました。

片栗粉を入れたのでサクッとしたクラッカー風に。

とまりませんよ~。

ラー油の瓶を洗うのもラクになり、一石二鳥の勝手な大発見でした。

おからクラッカー

↑ページトップへ

Get Adobe Flash player